FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

年間100回・・・・。
大した話では無いのだが、
実は年始に当たって、年間100日の禁酒も宣言したんだった。

どちらもちゃんと守れるのか、甚だ疑問ですな。
だって別に肝臓の値が悪いとか、差し迫った事情も無い訳で、
馬鹿みたいに飲みすぎなければ何も問題は無いこの状況下で、
何故ゆえ禁酒をするのか、モチベーションが・・・・。(既に多大なる言い訳状態)
あー、そうか。この日記で禁酒状況をアップすれば良いのか。
そうすれば一石二鳥で100回クリア出来るのか。

***

去年末に愛犬の胸にしこりを発見。
犬の乳腺は厄介だと聞いてはいたが、
先代メス犬は幸いなことに二匹とも乳腺に異常を起こさずに逝った。

様子見ということになったが、どうやら大きくなってきてしまった。
悪性だと転移したり、結局は長く彼女を苦しめてしまうことになるので、
この際だから手術を受けさせることにした。

同じ時期に、もう一匹が毎日胃液を吐くように。
犬って結構頻繁に吐いたりするもんでこちらも様子見。
しおらしく甘えてきたときは吐いちゃう直前なんだ。
「お母さん、気持ち悪いよお・・・。」と目で訴えてくる。
吐く動作に入ったらさすってやり、
吐いた物を確かめるために、素手で受け止めてやったりする。
特に血が混じるわけでもなく、食欲もある。
何よりも走り回って元気一杯。
しかし、明らかに軽くなって痩せてきたのでこちらも診て貰った。

こちらは単なる胃酸の出過ぎのようで、
胃酸を抑える薬を処方され様子見。
犬用チュールが発売されたので、
投薬用を買って薬を包んで試してみた。
麻呂ちん、想像以上に大喜び♪
思わず「チュール、チュール、ワンチュール♪」と歌いながら与えるのは、
お約束。

既に3日間嘔吐は止まっているので、単なる胃酸過多だったみたい。

本当に動物が大好きで、一緒に暮らして毎日とても幸せだけど、
喋ってくれないから、様子を見て判断するのは想像以上に大変。
私が見過ごしてしまっては寿命を大きく縮めてしまう。
犬って我慢強くて、見た目に出すようになってからでは手遅れになる。
今年も精一杯犬達に触って、どんなことでも見逃さないようにしようと誓う母であった。



スポンサーサイト

今年もどうぞよろしくお願い致します!!!!
あけましておめでとうございます。
どうかどうか今年もよろしくお願い致します。

昨年の後半は、ブログの更新を頑張ろうと決めたはずが、
結局12月は忙しさにかまけて2回しか更新しなかったという・・・。
今年は、そうだな・・・・年間100回を目標でどうでしょう???

*****
さて、先ずは12日の錦糸町アーリーバードさんでは、
恒例の「新春シャンソンショー」を開催予定。
ピアノはお馴染み斎藤美香りん、皆様のお越しをお待ちします。

そして、21日は・・・・。
大好きな仲間達とのライブが待っているのだ!
もー、良様もいるのよー。
タイトルがふざけているが、
私が女性なのに、キーがリアルテノールなので洒落で付けてみたのだ。
実際森田こーき君はテノールではなく、ハイバリトンだしね。
元歌のお兄さんの宮内良さんとは、実に10数年ぶり。
私に歌い続ける決意をさせてくれた良さん・・・。
池袋のスタジオでお目にかかった時には、
ちょっとお茶目な出来事があって、ロビーで抱きしめてくれた良さん・・・。
あー、ご一緒出来て嬉しい!!!

ネットTVの収録を兼ねたライブなので、
生中継のほかに、永遠にyoutubeに記録として残される。
お楽しみに!
もちろん、一緒に会場で盛り上がってくださる方大募集。
終演後は打ち上げに参加可能!!!

****
おまけは、暮れの我が家のホームパーティに来てくれた、
4ヶ月の赤ちゃんワンコ「ゆきちゃん」
もう、可愛過ぎてデロデロ。
ラブリーゆきちゃん♪


フェルメールの話・・・
芸術の秋・・・と言うわけではないが、
ここのところ、興味深い美術展が多い。
フェルメールだったり、ムンクの叫びだったり。

フェルメールといえば、独特な作風で好きな人が多いのだろう。
しかしだ・・・。
入場する日時を指定して、ネット予約して買わなければならない。
そのおかげで当日はスムーズに見られるのかも知れないが、
あまりにも面倒で、何か嫌な世の中だなと思う。

でも買っちゃった。
どうしても見ておきたいから。

なぜ、見ておきたいかというとだ、
12月15日に恵比寿三越で開催されるイベントに興味が有るから。
フェルメールの絵はすでに350年近くが経ち、
経年劣化で色があせてきているわけだが、
科学的に色を再現して展示するイベントだと言う。

フェルメールは、とにかく細部に拘る。
書かれたレンガの寸法から場所が特定されたりしているそうだ。
今回は絵に書かれた楽譜を再現して、
その曲が場内で流されるという。
面白過ぎて行かないわけにはいかないよ。

8日に昼過ぎのチケットを予約したので、
シャンシャンを見てから、フェルメールを見て、
そして・・・・
19日に開催される錦糸町トリフォニーホールでのコンサートの
通し練習に参加する。

なんかねー、私と美香りんは踊りもやらされるみたいよー。
入場無料!
出入り自由!!
恐いものを見たい人集合!?

墨田トリフォニーホール 大ホール
18:00 開場 

私の出番は後半で~す。



変なお店でワイングラスを買う・・・。
愛車を点検に出した。
我が家の最寄り駅から2駅の所にディーラーがある。
それほど利用者もいない、青梅線の小さな駅だ。
当然駅前の賑わいも・・・無い。

ディーラーから駅に向かう途中に、質流れ品等を並べているお店がある。
ショーウインドウには、誰が買うんだ?というかなり酷い品も並んでいる。
一度も立ち寄ったことは無いが、いつも何となく並んでいる品を眺めてしまう。
時計、アクセサリー、ライター、お皿、つぼ、花瓶・・・・等々、
無造作に並べられている。

その中にフランス製と書かれた、新品のワイングラス2脚があった。
「へぇ、こんな物まで有るんだ・・・・えーーーっ!?2脚で500円!?」
どういう根拠での値付けなのか、どう考えても500円で買える品ではない。
勇気を出して店内へ。

店主と思しきとても品の良い年配の女性がいた。
髪は綺麗にセットされ、着ている物も高級品だと一目でわかる。
変な言い方だが、その店にはとても不釣合いに見えた。

「あのー、本当に500円で良いんですか?」
「もちろんです。よろしいんですのよ。」
この言葉使い、やっぱりこの人は育ちの良い奥様だ。
本当のところ、この人何者なんだろう?
そして、この店は本当は何が本業なのだろう?
まぁ、この店の売り上げで家賃が払えるとは到底考えられないから、
このビルのオーナーで、道楽でやってるのかな。

「良い買い物をしました。どうもありがとう。」
丁寧に包まれた素敵なワイングラスを受け取った。
あー、車が点検から帰ってくる時に、
用も無いのにこの店に寄ってしまうであろう自分が恐い。


アズナブールのCD
急に涼しくなってきた。
体調を整えないと。

さて、私は先日亡くなったシャルル・アズナブールの大ファンだった。
もちろんコンサートにも足を運んでいたし、
特別席での観覧に付いて来る、プレゼントも大事に取ってある。
90歳を過ぎても元気に世界ツアーをする姿に、
歌い続ければ、私にもまだ時間は有ると思わせてもらい、
大いに慰められたものだった。

ロシア製の「アズナブール全曲集」という4枚組みのCDを持っているのだが、
4枚組みと侮る無かれ、mp3という形式で入っていて、
一枚のCDに150曲収録されているのだ。
寝る時にかけると、何と朝目覚めた時もそのCDは続いている。
当然途中で寝てしまうので、聞くのは最初の数曲だけだ。

かなり気合を入れても、全部聞ききれる気がしない・・・。

このロシア製のCD、他にも憧れの歌手である、
ドイツのニナ・ハーゲン様(声楽をやっていたのに、パンク歌手になってしまった、
変り種の女性。facebookで唯一自分から友達申請をしたお方。)の全曲集もゲットしている。
こちらは、全部で150曲有るか無いかなので何とか聞ききれた。

いくら好きでも、150曲聴くと暫くは良いかな・・・と思うものだ。

***
週末は年に一度のお祭りライブ「秋に浮かれて!」
とうとうサブキャラに乗っ取られるという初の試みです。
まだチケットございます!
是非どうぞ。
秋に浮かれて~ついに乗っ取られる!?~


Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.