FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

「お酒天国」無事に終了しました。
今年も、沢山のご来場本当にありがとうございました。
無事に、19年目のコンサートを終えることができました。 
思っていた以上に会場が小さくて、皆様には窮屈な思いをさせてしまう結果になって
しまいました。
懲りずに、来年もよろしくお願いします。

・・・

一部は、コーラスをお聞かせする予定だったのだが、
直前になって一人で開催することになってしまった。

それまで必死に練習していたのに、
企画を変えなくてはならなくなってしまった上に、
愛犬の闘病と死・・・。
おまけに、喉をやっちゃった。

どんな時も、割りとテンションを高く保ち続けられるタイプだと自負している。
しかし、終わった今だから言うが今回は正直凹んだ。
集中できず、稽古にも身が入らず、辛いと思った。

そんなときに自分をどう立て直すかが大事なんだ。
さて、何をやろう・・・と思ったときにふと浮かんだ。
今回は数ヶ月かけて渾身のコーラスアレンジをしたが「お蔵入り」させてしまった。

・・・・あぁ、今はオクラ(野菜)も旬だし、
私自身がこれまで「お蔵入り」させてしまった曲を思い切って歌うか・・・。
こんな機会が無いと歌わないし。

ということで、「オクラ」ソングを歌ってみた。

①夜のメロディ(忘れもしない、四ツ谷の某シャンソニエで歌詞を間違え、
どうにもごまかしきれず、ごめんなさいしてやり直しをさせてもらった。
それ以来、心の傷になってしまい、今回15年ぶりのチャレンジ。)

②本当は泣きたいのに(何となく、他の歌い手さんが好んで歌う曲は、
歌いたいと思わなくなってしまい、お蔵入りさせることが多い。)

③一人芝居(自分の中で消化しきれないまま時間が過ぎた曲。)

④哀しきドンファン(他の方のために訳詩だけして、自分では
歌う機会が無いままになってしまった。)

⑤脱走兵(これもせっかく気に入って訳詩したのに、何となく・・・)

⑥アムステルダム(数年前のお酒天国でメロディを間違えて、冷や汗をかいた。
それ以来避けてしまいがち。)

歌がオクラなので、衣装も可愛らしすぎてお蔵入りさせていた、
ドレスで・・・・。
気恥ずかしかったのだけど、お客さんが「可愛い」と言って下さったので、
ちょっと嬉しくなった。
お蔵入りドレス

そして、お酒天国。
一張羅??

①小沢正一的心のテーマソング(入場)
②タニカ・ボルカニック・キッス(フランス ミント系リキュール)
  フニクリ・フニクラ(リベンジ)
③二鍋頭酒(中国 マオタイ) 中華人民共和国国歌
④弘前大学(日本酒 大吟醸) 旧制弘前高校校歌&寮歌
⑤ラポニア・プオルッカ(フィンランド ベリーリキュール)
  ムーミン超ショートバージョン
⑥俺の出番(日本酒 純米吟醸) タイガーアンドドラゴン
⑦熊力(奥飛騨熊牧場よりお取り寄せ・清涼飲料水)熊祭の夜
⑧KAMAKAZE(スイスのリキュール 美味♪)
  嗚呼神風特別攻撃隊
⑨フライドエッグ(ドイツ 卵黄リキュール) タマゴとニワトリ
⑩ピサの斜塔ワイン(イタリア 傾いたビン) ブルー・シャトー

アルコールいや、アンコール お酒天国

今年も無事に終えることが出来て、気が抜けました。
ムーミンのショートバージョンは、去年ライブで歌った時に好評で、
リクエストをいただいたので歌うことにしたのだが、
それに合わせたフィンランドのお酒は、
何年も前に貰っていたお酒が、
たまたまムーミン両親が嗜んでいた銘柄と判明して採用!
長くやってこその喜びってあるんだなと実感。
Jさん、ほんとにありがとう。

・・・
アシスタントをお願いしたAちゃん、
受付をお願いしたSちゃん、
確信犯的なお酒を提供していただいたHさん、
今回一番凄い味のお酒を下さったTさん、
どろっとしたお酒を下さった(笑)Rさん、
本当にありがとうございました。
面白くするために、ひどいコメントをすることもありますが、
心の底から感謝しています。

これからもまたお願いします。

・・・
来年はいよいよ20周年だ。
まさかこんなに続けることになるなんて夢にも思っていなかった。
来てくださる方がいる限り続けよう。



スポンサーサイト

小さなライブハウスの楽しみ
いまだに携帯から日記を書くのは苦手だ。

土曜日には、まだ喉の具合が完璧ではなかったが、錦糸町のアーリーバードさんで開催された、地元のご長寿バンド『イレギラーバンド』の精鋭メンバーライブに飛び入り出演させてもらった。

大入り満員で身動きも取れない程だ。こんなに恵まれた環境で歌わせてもらえて幸せだった。バンマス、ホントにありがとうございました~。またお願いします!

そして昨夜は、八王子グランデセオさんでのライブ。共演予定の方が体調を崩してしまったので、出演者は私だけだった。

パーティーを開催していたグループの皆さんと、駆け付けてくれた地元の生徒さんがすっかり打ち解け、席を移動して一緒に飲んだり、まさに『小さなライブハウス』ならではの雰囲気が嬉しい。

帰り際パーティーグループの幹事さんが、『もてなして下さってありがとうございました。』と言ってくれた。

我々はどんな時も、目の前にいてくれるお客さんを心からもてなしているつもりだ。でも、こんな風に改めて言って貰えると嬉しいもんだなぁ。

さて、また明日から頑張ろうっと。

困ってるけど楽しむしかない??
先週の半ばから、全然声が出なくなってしまった。
数年前に気管支を酷く壊してしまってから、
疲れたりすると気管支に問題が出たりしたが、
ここまで酷いのはすでに四半世紀近い歌手生活で始めてかも。
何たって、持病で白血球が無いから抵抗力の問題で敵と戦う力がないわけだ。
精神的に充分勝っているつもりなんだけど、
体力的には負けちゃったんだな。

金曜日はドクターストップでお休みをもらった。
しかし、土曜のアーリーバードでは何とか予定通り、
「男性グループ特集」を敢行した。
いらしてくださったお客様には、珍しいものをお聞かせしました。

正直困っているのだが、困っているだけでは仕方が無いので、
「この状況を楽しむしかないよなぁ。」と言い聞かせている。
その甲斐あって?意外と何とかなっている。(いや、いない。)

こういうときに喉をどうやって出しているのか、
言葉で書き記したいんだけど出来ないんだよなぁ。
書き記したところで、適応するのは自分だけかもしれないしね。

う~ん。
治さんと。



パリの空の下・・・池袋の空の下
何だか突然気持ちが落ち着いた。

10日にお食事会に招いてもらっている。
そこで「パリの空の下」を歌わせてもらうことになっているので、
カラオケを探して(ネット上にMIDIという種類のファイルが見つかると、
好みの雰囲気に手直しするだけで済んで楽が出来る場合がある。)
いたのだが、やはりフランスの曲なのでフランスのサイトに有る事が多い。

当然フランス語で書かれているので、意味不明な場合もある。
画面の上に現れた文字を見ると、「今、あなたは『フランス語』のサイトにいます。
翻訳しますか?」と書かれている。

面白半分に翻訳してみたら、パリの空の下の歌詞が妙な日本語になった。
 
 パリの空の下
 ハエの歌
 ハムハム
 彼女は今日生まれた
 少年の心で
 パリの空の下
 ハムハム
 恋人はウォーク

パリ空がハエの歌だったとは知らなかった。

他のサイトに移動したときにも同じメッセージが出たので試しに翻訳してもらった。
パリの空の下は以下のように翻訳された。

 パリの空の下
 ハエ曲エヘン
 今日はされてよせし
 少年の心で

やっぱりハエの歌だった。
同じ歌詞なのに、何でこんなに違うんだ?

・・・
池袋に引越しをして20年近くになる。
突然思い立ってサンシャインの展望台に行ってみた。
実は始めてだ。

一箇所だけ台に乗って真下を見ることが出来るようになっていた。
特に高所恐怖症では無いつもりだが、正直かなり怖いと思った。
結構遠くまで見えるもんだね。
とりあえず記念に撮ってみた。
とりあえず、記念に一枚撮ってみた。

スカイツリーも見えたけど、この写真でわかるかな?
スカイツリー

さて、残されて一匹になってしまったジャッキー、
重症の分離不安でいまだに一匹では留守番できない。
逝ってしまったキキがいたから何とか生きてこられたようなもんだ。
私のためにも、ジャッキーのためにも縁があったらまた犬を引き取ろうと思っている。

こればっかりは縁だからね。
意外と早いかもしれないし、そうでないかもしれない。
どっちにしても、ペットショップで買うのではなくて(お金の問題じゃなく。)、
縁がある子を引き取ろうと決めている。

さて、いじくられるのが大好きな甘えん坊息子、
普通、犬って顔に何か貼り付けたりしたら必死に取ろうとするでしょ?
ジャッキーは全く取ろうとしないんだ。

たとえば眉毛をつけてやると、そのまま朝まで平気で寝るんだ・・・。
困った眉毛のまま庭に出してやったら、お隣さんが爆笑してた。
お前がいてくれて、お母さんは救われているよ。
困った君







Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.