FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

八王子音楽院発表会終わる
月日が過ぎ去るのはなんと早いものか。
八王子音楽院にお世話になって丸11年が過ぎ、
10度目の発表会に臨んだ。
私が入院と手術をしたせいで、
例年3月に開催していた会を4月に延期してもらっての開催だった。
気持ちよく延期に応じてくれた同僚の皆に心から感謝。

今年は6年ぶりに司会進行を担当した。
計画停電の影響で中止になってしまったクラシック部門の方の一部も
この日に同時開催となり、実に慌しい一日となった。

私の生徒さんが楽しみにしているという恒例の感想を。
(発表会の日から、アクセス数が異様に多くなる。)

中学生のMちゃん。
ギタリストの大野元毅先生の伴奏で歌ってくれた。
物怖じしない姿勢がとてもよかった。
歌詞もしっかり頭に入っていて、
練習量の多さが舞台に出ていて安心して聞いていられた。

初出演のKさん。
出演を最後までためらっていたが、
決心して舞台に立ったくれただけで100点。
リズムに乗った姿はとても楽しそうで、
チャレンジすることをお勧めして良かったと確信している。

初めて作詞を手がけた作品で出演したYちゃん。
とても心がこもっていて、ジーンと来た。
ピアニストさんからもとても良かったと言って貰えたそうだ。
集大成を披露できて良かったね!

同じく初出演のAちゃん。
直前のリハーサルでのピアニストさんからのアドバイスを守り、
曲の最後で開き直った感じが出ていて良かった。
本番でピアノの音をちゃんと聞けていたので及第点。

イタリヤ語を含む超難曲にチャレンジしたMちゃん。
ほんのわずかなテンポの差に最後までこだわった姿勢が良かった。
あの難しい歌詞がスラスラと出るのは、よほど練習を重ねたんだろう。
私が司会を担当した関係上、恒例のハグができなくて残念だったね。

自作曲をギターの伴奏で歌ったSさん。
座って歌った事で変な力みがなくなり、
これまでの中で一番良い出来だったのでは?
伴奏が素晴らしいと、自分の思っていた世界観とは多少違っていても、
歌わされてしまうという貴重な経験が出来たのではないかな。

サックスと歌で10年連続出演のSちゃん。
10年間続けてきた・・・その事だけで素晴らしい。
10年記念に相応しい出来栄えで、
サックスは100点満点だった。
これまでで一番の出来だったから、
CDが出来上がってくるのが楽しみだね。

ご機嫌なナンバーで参加のSさん。
安定した歌唱力に加え、声の艶やかさも抜群のSさん、
もっとテクニカルな曲にチャレンジした方が良かったかな。
課題だったリズムを崩して歌ってみる部分は、本番が一番良かった。

ギター伴奏で歌ってくれたIさん。
私がギターで歌ったのを聞いてこの曲を選んでくれたのだが、
私のときより、大野先生の10弦ギターでの伴奏がずっと素晴らしくてちょっとジェラシー。(笑)
舞台の照明、衣装、ギターの音色・・・総合的に素敵だった。
裏で舞台監督も「しびれますね」と言っていた。

ミュージカルナンバーを歌ったMちゃん。
途中音響のトラブルが有り可愛そうなことをしたが、
そんなことは物ともせず、衣装の早変えで魅了した。
曲の前半は音程も表現もパーフェクト。
だからこそ後半がちょっと残念。
限界のキーで設定しておくと、本番では厳しいという事を
学んでくれたと思う。

私のクラスで唯一の男性出演者M君。
女性アーティストの曲を選んだが、
聞いていてグッと迫るものがあった。
日ごろ、私のつたない伴奏で練習している関係で、
田辺恵子先生の素晴らしい演奏に乗って世界観に浸れたとかで、
本人も、「今出来ることは出し切れた」と会心の出来だった。

伴奏って大事だよね。

シャンソンを歌い上げたMさん。
今年も難曲にチャレンジしてくれた。
途中、歌詞を間違えても(テンポが速く、間違えると厳しい)
顔に出さずにキッチリまとめる技量は流石。
安定感も抜群なので、心配せず聞いていられる。

皆どんどん上手くなってすごいなぁ。
負けてられない。
あたしも頑張らないと。
打ち上げでは、生徒さん同士で「次に歌ってほしい曲」を提案しあって、
なるほどな・・という曲がそれぞれに決まった。
また来週から、みんなと楽しい時間が過ごせることに感謝!

お疲れ様っした~!!!

スポンサーサイト

着るものがない・・・
着るものがないというか、
着たいと思う服が全くないというか。

好きなブランドのお店に行っても、
着てみたいと思う服が存在しない。

何でだろうなぁ。

実はこの感覚は、数年前から続いているんだ。
飾られている服を眺めていても、自分が着ている姿が全く想像できない。

・・・
お酒天国が近づいてきた。
中止にするか問い合わせが来ているが、しないってば。
幸い被災地のお酒も手に入ったことだし、
大いに飲んで、大いに歌わなくては。

・・・
明日はいよいよ八王子音楽院の発表会だ。
年に一度、私が一番忙しくなる一日だ。
今年は残念ながら、節電の関係で開催できる時間が短縮となり、
我々講師の演奏はカットとなった。

久しぶりの司会なので張り切ってみたいと思う。

きっと皆も日ごろの練習の成果を存分に発揮してくれると思う。


シロクマの赤ちゃんとキナコ



今日は今回の札幌での唯一の休日だ。

遠出を考えないでもなかったが、明日から6日間ノンストップなので無理はやめた。

大通り駅から3駅の所に『円山動物園』はある。

先週からシロクマの赤ちゃんが公開になったので見に行った。

晴天の日曜日、家族連れで賑わう動物園は楽しい。シロクマの前には人だかりが出来ていて、赤ちゃんが動く度に一斉にシャッター音が鳴り響く。

いや~、可愛かった。一番可愛い時だった。円山動物園では難しいと言われるシロクマの繁殖に4回成功している。♂だと思って『ツヨシ』と名付けたら♀だった事もあるけど、それはご愛嬌。

そして毎回楽しみにしているのが狼親子に再会する事だ。
真冬の2月に彼等(その時は夫婦2匹だけだった。)に会った時、吹雪の中で生き生きと動き回るその姿に魅せられ、一時間以上眺め続けたっけ。 

11歳のキナコが男の子『ルーク』を産んでくれた。

会いに行く度に大きくなるルークは、すっかり大人になり、お父さんの『J』にそっくりで見分けがつかなくなっていた。

ははは。
『遊んで!』とお父さんの尻尾を咬んで叱られる姿はうちの麻呂と同じだ。迫力ば違うけれど。

キナコは毛並みも悪く小柄で貧弱だが、雪の中で遠吠えする姿は神々しく、私は泣けた。

前回見られなかったレッサーパンダにも会えたし、満足。

・・・
狸小路のネイルサロンで整えてもらった。一級のネイリストの技術に満足したが、お値段東京の半額以下。

教えてもらった穴場のスーパーでオホーツク海産の毛蟹を買い、納豆も牛乳もミネラルウォーターも普通に置いてある事実にほっとする私。

写真は、今日見た様子に限りなく近いシロクマ親子と、キナコの遠吠え。

ルーキーズ再放送など・・・・
昨夜の余震もかなり揺れたが、
東北の皆さんは大丈夫だろうか・・・・。
まだこんな余震が来るのかと少々絶望的な気持ちになった。

・・・
2時からルーキーズが再放送されている。
何でこんなにはまるのか良くわからない。
原作を読むと、大抵はドラマ版や映画版にガッカリするのだが、
今回は原作を読んだ後なのにも関わらず、やっぱり面白い。

ちょっと時代劇っぽいのかも。
予想通りの展開で進んで行くから安心して次を待っていられるというか。

佐藤隆太も市原隼人も、このドラマでは魅力的だと感じるが、
他のドラマや映画に出ていても今ひとつなんだよな。

・・・
youtubeに私のライブの動画がアップされている。
ありがたい話だ。

複雑な気持ちになるのは、
よりによって一番恥ずかしい、「夢見るシャンソン人形」の再生回数が
他のものとは一桁違うくらい多いということ。
・・・・やめてよ。
他のにしてよ。

・・・
久しぶりにwikiの私の項目を見た。
誰か直してくれたのね。
ありがとう。

・・・
明日の昼の便で札幌に行く。
帰ってくるのは来週の日曜日だ。
一週間以上も麻呂(パピヨン♂もうすぐ7ヶ月)と離れるのは辛い。
最近ますますやんちゃになり目が離せなくなった。

毎日丸山動物園の白熊の赤ちゃんを見に行って寂しさを紛らせよう。(←本当に通いそうな自分が怖い。)

・・・
パソコンを買い換えることにした。
割と速いペースで買い換えてきたが、
今回のパソコンはこれまでで一番長く使った。
パソコンの引越しが面倒で先延ばしにしてしまっただけとも言う。
実際の引越しと同じで、要らない物を思い切って捨てるチャンスか。

ハードディスクが1テラって・・・・テラって何よ?って感じ。
約25年前に中古の98ノートを買ったあの日、
1ギガだって凄い世界だと感じていたのに。

パソコンや特にプリンターって、昔に比べてほんとに安くなったよね。
その代わりインクが高すぎて笑っちゃうけど。
純正のインクセットを4回買ったらプリンターより高くなるって変だし。
それで儲けを出そうとするのはわからなくもないけれど、
ちょっとやりすぎ。

久々にどうでも良いことを思うままに書いてみた。

喜んでもらえるといいな&喜んだこと
南三陸志津川小学校に避難している知人の無事を確認し、いてもたってもいられなくなり心尽くしの救援物資を送ることにした。

が、被災地に配送を再開したと報道で見た宅配業者に問い合わせをしたが、営業所留めの扱いしか出来ない地域だと言われた。

そりゃそうだ。
あの映像を見れば営業所なんて流されて存在しない事くらい最初からわかっている。

ゆうパックも同様。

しかし、レターパックなら南三陸志津川でも住所が確定できれば届けてくれると言う。

早速レターパック(旧エクスパック)を四枚購入。あり得ない程の品を詰め込み発送した。
喜んでもらえるといいな。

嬉しかったのは、配送を断った宅配業者の対応が、届けられない事を心から申し訳ないと思ってくれているのが伝わった事。そして郵便局のお姉さんが、『例え建物が無くなっていても出来る限りの努力をしています!』と力強く言ってくれた事。

こんなささやかな場面で、『被災地のために何とかしたい。』気持ちが通じあえた気がした。


話変わって、もう一つ嬉しかった事。

来週末から札幌で歌わせてもらうが、丸山動物園で今日から白熊の赤ちゃんの公開が始まった事!

ここで被災地の水族館のことや動物園のことは敢えて言うまい。

札幌に行く楽しみが増えた。
楽しみ~!!

Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.