FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

たくさんのメッセージありがとうございます!
誕生日にあたり、たくさんのお祝いメッセージをいただきました!
本当にありがとうございます。
取るものは取る訳だし、年齢にこだわらずに、
これからも私らしくやってゆきたいと思っています。

***

さてさて、実はスズメバチほいほいは2個仕掛けてあった。
昨日は大きな方を片付けたのだが、
(5月~6月に仕掛けると書いてあったので片付けることにした。
見た目も綺麗じゃないし。)
小さいほうも片付けた。

小さいほうからも、出るわ出るわ・・・・。
何と、昨日の容器に入っていた最大クラスの大きさの蜂が
さらに3匹も入っていた。

ネットで蜂酒を販売している人は、100CCに8匹も入れているので、
我が家特製蜂酒は、少々薄めに出来上がる。
(いや、薄くて良いのだ。)

しかしだ・・・・。
この時期は女王が巣を作るために色々物色していると聞く。
(女王以外は越冬せずに死ぬから。)
少なくとも何個かの巣を作らせずに済んだわけだが、
これが全部巣作りすると考えると怖いな。

***

明日からは今年も後半戦、
何だかんだ言って遊びの予定も詰め込んだ。
地方局ではあるが、テレビ出演の話も決まりそうだ。
前半は入院などもあったが、後半戦は飛ばして行きます!!

スポンサーサイト

庭で取れたスズメバチ
6月12日の日記に、
「庭にスズメ蜂が出たので、
ネットで見つけた「スズメバチほいほい」を設置した。」と書いた。

因みにこのサイトだ。
スズメバチほいほい

あまりにも簡単だったので正直半信半疑だったのだが、
容器を設置した数日後には入り始め、
2週間過ぎた今、
容器を触るのをためらうほどの大漁となってしまった。

怖いもの知らずのボーイフレンドが
(女王を生け捕りにして売ろうと言いだしたつわものだ。)
たまたま帰国しているので、
死んだのを確認して(結構長いこともがいていた。)、
取り出してもらった。
2~3匹捕獲出来たのは確認していたが、
なんと!!!
7匹のスズメバチが入っていた。

公約どおり、焼酎を買ってきて漬けた。
「純」の瓶なので、この子がどれほど大きいかわかるだろう。
本当にスズメバチが捕獲できて嬉しかったが、
漬けてみたら複雑な気持ちになった。
この子は女王蜂っぽい。
来年の六月、皆も一緒に飲むんだよ!



お酒天国Vol.20 無事終了
20回目の今年も無事に終えることができた。
応援してくださる皆様のおかげです。

大入り満員で、この大きさの会場を借りていなければちょっと無理だったかも。
ロビーも広く、トイレも複数個あり、
おまけにちゃんとテーブルも設置出来たので、お客様からの評判もとても良かった

会場を提供してくださったスタジオKさん、
何から何まで本当にありがとうございました!
また来年もお願いします!!!

一部
一部のドレスは褒められました♪
1.新曲「トワイライトレイン」(口パク)
  人生初の口パクにチャレンジしてみた。
  途中でネタばらしをしたが、全然気づかない人もいた。
2.「冬隣」(ちあきなおみ)
3.「今日からそして明日まで」(吉田拓郎)
4.「哀歌(エレジー)」(平井賢)
5.「風に立つライオン」(さだまさし)

二部 お酒天国 「」内が歌った曲
絶対にこういう写真を撮られる。
1.浦霞焼酎 「あぁ宮城県」(吉川団十郎)
2.HEIMAYI YANGSHENGJIU 
  (黒蟻・コブラ・大ヤモリ・クコの実入り中国版養命酒)
  「蟻」(シャンソン)
3.ワンカップDr.野口 「野口英世」
4.アミラーリ東郷平八郎ビール 「東郷さんの缶ビール」
(参考出品)冬虫夏草酒試飲
5.Bloody Mary From Hell(カクテル風劇辛トマトジュース)
  「毛皮を着た五番街のマリー」
6.ぎんなんの精(ぎんなんワイン)
  「公園の手品師」
7.薬草入りハニーミード 「スロベニア共和国国歌」
8.鬼太郎の坪(ゲゲゲの鬼太郎を模った焼き物ボトル入り清酒)
  「ゲゲゲの鬼太郎」

アンコール
  「お酒天国」  

リハーサル終了とお願い
今日は、あさってに迫ったライブのお稽古だった。
少々いけてない曲もあるような気がしなくも無いが、
(本番に話すかもしれないが、とある一曲があまりにも難しすぎて、
それにかかりきりになってしまった関係で、後回しになってしまった曲がある。)
まぁ、何とかお聞かせできる程度にはなったと思う・・・・かな。

「お酒天国」というふざけた名前をつけたコンサートだが、
毎年、毎年本当に頭を悩ませ、プレッシャーで泣きそうになってるんだ。
気楽にやっているように見えるかもしれないが、
どんなライブよりも下調べや練習に時間とエネルギーを費やすライブだ。
(気楽に見えているのであれば、それはそれで成功なんだけど。)

直前のこの時期は非常にナーバスになって、
ちょっとおかしなテンションになる。
その、おかしなテンションの自分で暮らす日常が辛い。

今日は、お稽古の後にピアニストの美香りんと池袋東口ライオンに行った。
(ここは美香りんと出会えた記念すべき場所であり、
私が男だったら嫁にもらっていただろう、店員のTちゃんがいて、
本人にも告白してある。私が男でなかったから彼女は今も独身なんだと思っている。
好きだ!良い子だ!たまらん!
そして、我々が演奏していた頃に、21歳だったT君が、
すっかりオッサンになった今もいてくれる。
おまけに我々が使っている練習スタジオが
勝手にライオンの上に引越しをして
エレベーターで直接たどり着ける危険な場所になってしまった。)

ここで歌っていたのは、もう8年も前なんだね。
当時の楽屋やステージの場所を見ると切なくなる。
ほんとに素敵な出会いがたくさんあった場所だ。

***お願い***

直前になると、「行けるようになりました!」とか、
「行けません・・・」とか連絡をもらう。
正直な話、この時期にチケットのお申し込みの無い方は、
いらっしゃらないものと思っている。

無理強いをするようなことだけはしないで来たと自負している。

突然、都合がついたと言って駆けつけてくださる方もいらっしゃる。

いらっしゃらなくても良いんです。
いらっしゃるかどうかは、お客様のご都合によるものだから。

ほんとにナーバスになっているので、
欠席届けを下さるのはやめてもらえませんか??

正直、凹んで嫌な気持ちになります。

このライブに来てくれるかどうかで、人間関係には何にも影響は無いから。
これまでもなかったと思うし、これから先も絶対にないから。
私、そんな人間じゃないから。

これからは、ほんと、やめて!
お願い!











お酒天国迫る。
週末に開催予定の「お酒天国」というコンサート。
ロシアの曲からタイトルをもらった。
年に一度の開催で20年になる。

全くお酒を飲まないお客様も多い。
(だって、真面目なコンサートだもん。)
こんなにいろいろ調べて勉強しなくてはならないコンサートを
何ではじめたんだろうなぁ。

今日は会場との打ち合わせをしてきた。
電話では素っ気無い対応のオーナーだったが、
顔を合わせてみたら、気さくな素敵な方だった。
また、新たな出会いがあった。
「あの・・・こんな企画ですが、来年も使わせていただけますか?」ときいたら、
「大人が楽しめる企画に使って欲しいと思っているんです。」と言って頂けた。

今年は会場が広いの。
ゆったりと雰囲気はディナーショー感覚かも。
(食べ物は皆さんの持ち込みだけど。)

過去に歌った某曲を復習するためにDVDを見た。

運のつき。

お客さんと大笑いしているのが面白くて全部見ちゃった。
普段は絶対に見ない。
プレッシャーになるから。

*****
葉桜様

いただいたワインですが、
私が「お酒天国」をやめると決意したらしみじみと涙を流しながら飲もうと思います。
だから、しばらく寝かせるようです。



ありがとうございました!
土曜日は 、中央線豊田駅に程近いカラオケ喫茶
「ヒュッテ」さんで歌わせてもらった。
あたたかく迎えていただき、心から感謝!

お店を紹介してくれたMちゃんがマネージャーの仕事を全て引き受けてくれて、
しかも、完璧にこなしてくれた。
本当にありがとう。

お客さんのDさんのご厚意で、夕飯とカラオケスナックのはしごとなった。
さらに、皆さんと別れたあと、
立川のアイリッシュパブで仕上げをするという、
のん兵衛振りを発揮した。

いや、いかんせん飲みすぎた~。

今日はすっきりお目覚めで体調もよく、
久しぶりの休日を、犬たちとごろごろしつつ満喫した。

さて、明日からまた頑張ろうっと。


どうしても書きたい・・・(笑)
サンディという生徒さんがいる。

とにかく面白い人なんだ。
一度会ったら一生忘れないかもしれない。
私がこの人程の押し出しの強さを持っていたら、
別の人生が有ったかもしれないと思ったりする。
ほんとに可愛くて、いわゆる「良い人」なんだ。

時には戸惑いつつも、この人が作り出す作品を大切に形にしたいと思う私がいる。

彼女の事を本当に大切に思っている素敵な旦那さんがいて、
(この旦那さん、語り合ってみたい人なんだよなぁ・・・・。)
なんかね、旦那さんがこの人を好きになった気持ちが良くわかるんだよね。
こんな面白い人、そんなにいないもん。

人に迷惑をかけない面白さ・・・それは全てOKでしょう。

書いて良いのかいけないのかわからなくて保留にしていたけれど、
良いや~。

サンディは、先日八王子に来た、
リチャード・クレーダーマンのコンサートに行ったのだ。

リチャードに直接お花やプレゼントを渡すコーナーがあったんだって。
(他の生徒さん&ボーイフレンドの両親も見てた。)

お花が続々と届けられるステージを見て「私も何か渡そう!」と思ったサンディは、
バッグの中にたまたま入っていたCD(私が歌っているあのCD)を手に、
舞台のリチャードの元に!!!
(旦那さんに、『渡しても良いか』確認してから行ったとのこと。)

普通なら、CDを渡す立場のリチャード、
CDを手渡されて一瞬戸惑ったとか。
「自分の作品をCDにした。」のだと告げたら、

「エクセレント!!!」

と、抱きしめてくれたんだって!
本人は、抱きしめられたことを覚えていないと言っていたけれど、
目撃者は、「サンディ、リチャードに抱きしめられていましたよ。」とのこと。

聞いてもらえるといいね。
一生懸命作った作品集なんだから。

リチャードから、演奏のオファーが来ると良いね!!!!!!
(本気で思ってる。)





八王子を散歩した。
レッスン時間があいたので、夕飯を食べがてら八王子を散歩した。
八王子は、学生時代にバイトをしていた町だ。

「琥珀」というクラブのボーイのS君とは飲み友達だったが、
今では「琥珀」は影も形も無い。
駐車場になってしまっていた。
そのはす向かいには、おいしい紅茶を出してくれるお店があったが、それも無い。

そりゃ、そうだ。
20年以上前の話だもん。
しかし、バイトをしていたビルは当時新築だったので残っている。
元プロレスラーの大仁田厚(漢字が違ってたらごめんなさい!)さんのお店だった。
とても素敵な人で可愛がってもらった。
覚えてるかな・・・。会いたい人の一人だ。

お店に稲川順二さんが来てから、変なことが起こって怖かったっけなぁ。

八王子には、今も数人芸者さんがいる。
街はすっかり変わってしまったが、
ここだけ、昔の風情を残しているんだ。
この辺りを散歩するのは久しぶりだが、私はここが好き。

粋な黒塀

***

今、次男(麻呂9ヶ月)が最悪だ。
すでに高齢の長男(ジャッキーもうすぐ13歳)が嫌だと威嚇しているのにちょっかいを出し続ける。
仲裁に入ってくれる頼みの綱の長女(クッキー1歳9ヶ月)は、微妙な立場だ。
どうやら彼女もジャッキーにちょっかいを出したいみたいだから。

私が仕事に夢中になっていると、
二匹でジャッキーを叩いてちょっかいを出している。
私が様子を見ている時にはクッキーは麻呂をたしなめている。

この若いパピ2匹、毎日ものすごい運動会&プロレス?を開催する。
庭で格闘するときには、
クッキーがすでに速さでは敵わない麻呂の走るコースを見極めて
先回りして待ち伏せするという作戦に出て、
同じパターンで走るしか能が無い麻呂をやっつけている。

走り続ける麻呂のコースを観察してから行動を決めているあたり、
クッキーの方が数倍賢い。

そうかと思うと麻呂が食べないほうが良さそうな草を口にすると、
取り上げて捨てたりしてお母さんのようだ。
(慎重で滅多なものは口にしないクッキーに任せておけば誤食はなさそうだ。)

何が最悪かというと、
破壊魔だから。
壊してくれたもの。
   ↓
・私の大事な大事なデジタルレコーダーのACアダプター。
(ローランドのって。互換性が無いものが多かったりして。)
・買ったばかりのヘッドフォン。
(わざわざ椅子に乗って、机の上に置いてあった物を破壊。)
・ヘッドセットのヘッドフォン用のジャック。
・気に入って買ったベルト。
(楽譜を作るためにパソコンに夢中になっていたら、寄り添う振りを装い、
舐めまくってふやかした。)

などなど・・・・・。
早く落ち着いてくれ~!!!!
可愛くなかったら、裏山に捨てにゆくぜい。
悪魔が来たりて悪魔路になる。

でも、可愛いんだよなぁ。
たまらなく可愛いんだ。
今、ボーイフレンドが中国に行きっぱなしで寂しい毎日で、
守ってくれるのは麻呂だけだし。
(実際は我が家にいる♂はじいさんと子供で、充実しているのは私とクッキー。)


第1214回「お父さんの好きなところ」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「お父さんの好きなところ」です。もうすぐ父の日ですねみなさん何かお父さんにプレゼントは用意していますか?今日のテーマでは、あなたのお父さんの好きなところを教えてください。普段は照れて言えないところや、そんなのあんまり考えたことない、という人もぜひこの機会に、どこか好きなところはあるかな?と考えてトラックバックしてみてくだ...
FC2 トラックバックテーマ:「お父さんの好きなところ」



初めて、このブログの「テーマについて書いて見よう。」という企画に参加してみる。

私の父は昭和12年生まれ。
身長182センチの良い男だ。

もう現役を退いていて当たり前の歳なのに、
まだ設計屋さんとして働いている。
年齢に関係なく、社会から必要とされている父を誇りに思っている。

野球が大好きな父。
男の子に恵まれなかった父は、
自分の子供に教えられなかった「野球」を、
近所の子供たちに今も教え続けている。

歌が大好きな父。
その血はしっかり私と妹に引き継がれた。
私が今、歌手としてお客さんに可愛がってもらえるのは、
父のおかげだ。
クラシックから歌謡曲まで、
音楽という音楽が私の日常に溢れていた。

***

父が私の「父」になった瞬間を書いた手紙が残っている。
父が「お父さん」に宛てた手紙だ。
普通分娩で生まれたわけではない親不孝な私。

その日の苦悩と、私が生まれた喜びを、
息子として父親に宛てた手紙だ。

どれほど、私がこの世に生まれてきたことを喜んでくれたのか綴られた手紙だ。

その手紙を読むたびに、この人の娘に生まれてきて本当に良かったと思う。
これまで、あんまり良い娘ではなかったし、
これからも大した娘ではないけれど、
必ずやお父さんより長生きして見送ろうと心に決めている。

***

どんな話題でも真剣に耳を傾けてくれる父。
必ず話を聞いてくれる父。
私の気持ちをわかろうとしてくれる父。
私のステージを見に来て一番楽しんでくれる父。

我が家の娘は二人とも、思春期にどんなに反抗的でも、
(反抗的だったのは私だけなんだけど。)
父を嫌いになったりしたことは一度も無い。
        ↑
でも、それは母が父を大事にしていたからなんだけど。(笑)

お父さん大好き!
長生きしてね!


スズメバチほいほい&餃子・・・・。
2年前、我が家の軒下でスズメバチが巣を作った。
下手をすれば人間でさえ死んでしまうのだから、
小さい犬なんて刺されたらひとたまりもない。

まだ大きくなっていなかったので、自分で片付けることにした。
網戸越しに殺虫剤をかけようとしたら、
ボーイフレンドが、「ハチの子がいたら食べるからかけるな。」と言った。
冗談だろうと思っていたら、どうやら本気だったらしい。
結局、そんな小さな巣にハチの子なんていなかったけど。

今日、庭で犬たちを遊ばせていると、力強いあの羽音が・・・・。
今はちょうど女王蜂が単独で飛び回っている季節だ。
案の定スズメバチだ。
犬たちは知らん顔で遊んでいる。

巣を探してみたが見当たらない。
我が家の軒下ではないらしい。
仕方が無いのでネットで調べて「スズメバチほいほい」を作ることにした。

ぶどうジュース:お酒:お酢:砂糖=10:2:3:2の割合でブレンド。
それを、細工をしたペットボトルに入れて仕掛ける。
うまく捕獲できたらお酒で漬けて来年のお酒天国の目玉だな。
わくわくする。
捕獲出来たらここで報告したい。

****

私は餃子が大好きだ。
365日続いても大丈夫かも。

今日は休日だし、皮から作ることにした。
今話題の米粉を使ってみた。
具は適当。
庭のシソを大量に投入した。
うん、米粉を使った皮、良いかも。
食感がとても良い。

餃子を考えた人に心から感謝。
あなたのおかげで今日もおいしい食卓だった。




雨特集・・・ほとんどおしゃべり。
錦糸町アーリーバードさんでの定期ライブ、今日のテーマは「雨」。

歌詞に「雨」が入っていたら季節に関係無く採用のアバウト企画。

チンクェッティの「雨」はこの企画以外では歌わない。(笑)

今日はお店についた瞬間から血液型の話題だった。
「君は身体は大型(放っておいてくれ!)血液型は?」

私はAB型だ。日本人の一割もいない。
しかし、この日はAB型が3人その他の血液型もまんべんなくいた。
素晴らしいバランス?だった。 

で、「雨」とは全然関係無く血液型や献血、脳内の毛細血管が切れた・・・、DNAで寿命と死因が予想出来る等々の脱線となった。

脱線してお客さんとあれこれ話すのは、何でこんなに面白いんだろう。一方通行では無いアーリーバードさんでのライブは本当に楽しい。あれこれ考え込む事が多い私の歌手生活だけど、アーリーバードさんからの帰り道はホッとして穏やかだ。

個人的には、みよしえいじの「雨」の歌詞について語ったあたりが最高に楽しかった。美香りんもツボに入ったようで何より。

この勢いでお酒天国に突入しないと!

麻呂ちんの腹違いのきょうだいを発見!
パピヨン親戚探しサイトで発見。
麻呂ちんの腹違いのきょうだい。
お父さんが一緒なだけでなく、
お母さんのお祖母ちゃんも一緒だ。

ははは。
やっぱ似てる。
超可愛い♪
麻呂ちんは向かって右側にそばかす模様があるけれど、この子は左だ。

麻呂の親戚♪

何だか嬉しくなっちゃった。




柚子うどんを打った。
お酒天国が近づいてくると始まる、
やたらに本を読みたくなる、料理をしたくなる・・・などの、
歌から離れようとする逃避行動。

あとで自分の首を絞めることも十分わかっているのに、
止められない。

今は池袋の西武にある「富沢商店」に立ち寄ってはいけないんだ。
わかっているのに、吸い寄せられるように足は向かう。

嗚呼、所狭しと並ぶこだわりの手作り用食材・・・。
素敵♪♪

というわけで、
今日は群馬県産の中力粉、柚子粉・・・ラーメン用のかんすい等々、
目に付いたものをお買い上げ。
まぁ、金額的にはたかがしれているけれどね。

今回は、群馬県産の中力粉を使ってみることにした。
今回は群馬県産
安いんだ。
この粉。

ん?なんだか写真がでかいな。
良いか。

本来なら、今が旬の食材を練りこめばよさそうなもんだが、
単なる個人的な好みで「柚子」を選択。
柚子の皮の粉を使うことにした。
ゆず粉

お前、この爪で料理すんの?と言われそう。

水140ml、塩を12gをいれ、柚子粉を5g混ぜてミキサーで攪拌した。
そして250gの粉に投入!

十分にこねた後、1時間寝かせて・・・・・。
我が家で一番頻繁に利用される「パスタマシーン」の登場。
オークションで買ったが、完全に元を取った。

8分茹でて出来上がり♪
出来上がり♪

汁は、最近お気に入りの立川名産「もとだれ」
お店の前を通っても馬鹿にして買わなかったのだが、
気まぐれで買って以来大ファン。
煮物、丼物、付け汁・・・何に使っても美味。
立川特産

美味しくいただきました。





徒然・・・・
先週は新宿3丁目のQuiで歌わせてもらった。
あいにくの雨模様でお客さんは少なかったが、
ボニージャックスのリーダーの西脇さんがステージを見に来てくださった。
西脇さんは叔父の後輩であり、父の先輩でもある。

50年歌い続けている・・・とおっしゃっていた。
実に私の倍だ・・・。
私の歌ってきた25年だってそんなに短くはないが、
想像を超えた世界だ。

今もなお、新しい企画を常に考えている姿勢に感服。
負けていられない。
ボニージャックスさんのステージに出してもらえるかも・・・という話なのだが、
実現したら、亡くなった叔父も天国で喜ぶだろうなぁ。

ちなみにこの叔父、ニックネームを「神様」と言う。
何の神様かというと、西脇さんいわく「ベースの神様」らしい。
要するにコーラスの低音を歌わせると、神のように上手いという話だが、
西脇さんに「神様」と呼ばれる叔父って・・・。

その日は久しぶりにスーツを着た。
久しぶりにスーツで歌ってみた。

***

週末は腰の調子も良かったので、犬たちとのんびりと散歩。
早いもので、クッキーが我が家に来てくれて1年になる。
来た当時は9ヶ月で反抗期だったこともあり、
いつも難しい顔をして私を睨み付け、やたらと物を破壊して困らされた。

それが今ではすっかり大人になり、聞き分けの良い子に育った。
クッキーが来てくれなかったら、先住パピヨンの死をいつまでも受け入れられずに、
泣いて暮らしたかもしれない。

爺さんプードルのジャッキーとも穏やかな関係を築いてくれた。
新入りの麻呂にとっては、お母さんであり友達でもある。
長生きすると良いなぁ。
笑顔のクッキー


Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.