歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

第8回仙台公演
今年で8年目になる仙台公演が無事に終了した。

私は東京から一緒にご参加いただくツアー(通称姉御観光)の幹事だ。
このツアーに参加して下さる方は、基本的に常識円満な方が多いはずなのだが、
現れなかった人がいた年も有ったし、
新幹線の時間を間違えて、後から追いかけてきた人がいた年もあったし、
今年は、東京発に乗り遅れ「大宮から乗る」と連絡してきた人が、
宇都宮から乗ってきたり、何かしらのトラブルがある。
それも後になれば笑い話なのだが、幹事としては胃が痛くなる思いだ。

ペナルティとして、宇都宮から乗ったメンバーは、
他の参加者から拍手で迎えられ、苦笑いしていた。

さて、今回は地元新聞「河北新報」さんが、
こんな風に取り上げてくださった。
ありがたいことだ。
この新聞は、ピアニストの美香りんママがわざわざ私のために、
買って来て下さったものだ。
河北新報さんに紹介されました

一部は、今年お酒天国のときに作ったドレスを着たのだが、
とにかくかさばるもんで、このドレスのためだけのバッグが必要になり、
今年の荷物の多さは半端じゃなかった。

このドレスを持参するために・・・

・愛の讃歌
・海から生まれしもの
・すりきれたレコード
・地下鉄の切符切り
・ボン・ボヤージュ

東京から今年も参加して下さった、
歌手友達のマリBunkoさんが歌声を披露して下さり、
続いて美香りんのピアノソロ。
正直毎年、人間って訓練を積むととんでも無いことが出来るよなぁと感心する。

二部は突然このドレスが着たくなり、
引っ張り出して持参した。
実は、私自身は青を着ることを好まないのだが、
お客さんにやたら褒められたので、これからはもっとチャレンジしようかなと思った。

久しぶりに引っ張りだしました。

・オー・シャンゼリゼ
・百万本のバラ
・トワイライト・レイン
・花は咲く(リクエスト)
・ろくでなし
アンコール 時計

コンサート後に行われる、ビュッフェ形式のお食事会で話も弾み、
あっと言う間に時が流れてしまった。


そして今年も国分町のスナック「足手纏」さんになだれ込んだ。
参加者がどぶろくを手配してくださり、大いに酔い、大いに歌い、
今年もカウンターの中で踊った。(笑)
このお店のマスターだった元十両の栃纏関は、残念ながら今年始めに亡くなり、
マスターが元気だった当時からお店を手伝っていた絹川さんが一人で頑張っている。

終わったら踊る

疲れ果てた身体にどぶろくは沁みた。
(変な踊りを踊ったから回ったという話もある。)

・・・
翌日は残念ながら天気には恵まれなかったが、
恒例、塩釜「はま勢」さんにお邪魔して、美味しいお寿司を堪能した。
どうやら毎年押しかける我々に、大サービスをして下さっているのか、
量が半端じゃない!
値段に見合ってないのではないかと心配になる。
一人3000円なり。

はま勢さんで!

塩釜を散策したが、本塩釜の駅こそ変わっていなかったが、
(駅に隣接していたお土産屋さんのスペースなどは閉鎖されたまま)
駅前の信号が消えたままになっていたり、あちこちに瓦礫が残っていたり、
明らかに使えなくなってしまった建物が残っていた去年に比べると、
大きく変わった様に見えた。

が、それは単に瓦礫や壊れた建物を撤去したに過ぎず、
空き地になった場所に新たな建物が作られて、
以前のままの生活が戻ってきているとは言い難い。

仙石線が石巻まで開通していたら、皆さんと一緒に行ってみたいとは思っていたが、
残念ながら現在は松島までしか開通していない。
もしかしたら、昔の仙石線に戻ることは無いかもしれない。

実にささやかではあるが、被災地を旅し、お金を落とし、
復興の一助になれるのなら幸いだ。
完全復興の道のりはまだ遠い。
何とかこれからも続けて行かなければと強く思った。

最後になりましたが、
東京からご参加いただいた皆様、
コンサートに足を運んで下さった仙台の皆様に心から感謝。
ピアニストの斎藤美香りんに心から感謝。
気持ちよく歌ってくださった、マリさんに心から感謝。
足手纏の絹川さん、はま勢の大将に心から感謝、
懲りずに今後ともどうかよろしくお願いします!!!


スポンサーサイト

トワイライトレイン(PVを公開)
週末の仙台公演に向けて練習している。
今になってリクエスト曲が・・・。
全く知らない曲だったが、チャレンジすることを決意して練習している。
何事も断るのは実に簡単。
男女で歌う曲を一人で歌うのでやたら音域が広く、
参っているけれど何とか披露できそう。

多分、昨日辺り河北新報で我々のコンサートの紹介記事が出ているはずなのだが、
まだ目撃情報が寄せられない。

・・・

さて、私のPVが埼玉テレビさんで放映されたのも、
すでに1年近く前の話だ。
このたび、youtubeにPVをアップしていただいたので、
ここにも貼ってみたいと思う。




そういえば、youtubeでトワイライトレインを検索すると、
私が錦糸町で歌っているライブバージョンのほかに、
中国人歌手ジェニー・ハンちゃん(オムニバスCDでも、赤坂でのイベントでもご一緒した。)が、
何かの番組でこのトワイライトレインを歌っている動画がアップされていて
ちょっとビックリした。

そして、オムニバスCDで私が歌わせてもらった「木もれ日」は、
そもそもジェニーちゃんのオリジナルなので、
当然、ジェニーちゃんが歌っているバージョンがアップされている。
凄くかわいくて新鮮♪

そうそう、
池袋のマンションを引き払うにあたり、
色々荷物を整理していたら、デビューシングルのCDがまだあった!
貰ってくださる方、差し上げます。
私、若いよ~。(当たり前)



すでに一週間過ぎたけれど。
ここのところの私は面倒くさがり病で、
駄目だ・・・・。
というわけで、すでに一週間が過ぎている先週末のライブの模様を。

今月は、私のCDに参加してくれたベースの三田貴之君を迎えて、
私の希望曲、ピアニストの美香りん希望曲、三田君希望曲を演奏。
日頃滅多にチャレンジしない曲にチャレンジすることになったので、
新鮮だった。
こんな感じで・・・・。

演奏した曲は、
・妖怪人間(私チョイス)
・二の腕(〃)
・難船(〃)
・地上の星(美香りんチョイス)
・あの頃のまま(〃)
・ルパン三世愛のテーマ(〃)
・夢見るシャンソン人形(〃)
・It’s too late(三田君チョイス)
・ボサノバ(〃)
・さらり(〃)

う~ん、たった一週間しか過ぎていないのに、
私が選んだもう一曲が思い出せない。
何だっけ?
駄目だ、全然思い出せない。
こうやって、ボケは進行してゆくのね。

「さらり」では、これまたオリジナルメンバーのマスターがサックスで参加。
CDとは全く違うアドリブを演奏してくれるので、
新鮮だが妙な感じ。
久々にマスターも参加


この日は、ベートーベン第九で歌う日本国憲法第9条を録画してもらい、
その様子がyoutubeにアップされた。
我ながら変な歌ばかり歌っていると思う。

そして、今日は生徒の皆さんとの親睦会が予定されていて、
私は皆さんの伴奏を担当する。
その爪の長さで良くピアノが弾けると感心されるが、
正直、肩こりが凄いのよ。
明日は近所の温泉に行って、マッサージでも頼もうかな~。


牧澤友也さんディナーショーゲスト出演終了♪
大江戸線の築地市場駅を降り立つと、魚の匂いがする。
ほんとに築地市場の真ん中?に駅がある。
大江戸線は日頃あまり馴染みが無いので、久々に乗った。
新宿駅でどんどん地下に降りて行くが、本当にこんなに深く降りて、
何か有ったとき大丈夫なんだろうかと不安になったりする。

今日は築地市場駅目の前のBLUE MOODというライブレストランで、
牧澤友也さんのディナーショーが開催された。
定員は75名程度と聞いていたが、実際には100名のお客様がいらした。

私はゲストシンガーとして3曲歌わせていただいた。
その内2曲は友也さんとのデュエットだ。

まずは「あの頃のように」
今回のステージのプロデュースをなさっている、
かも・まさるさん作詞のオリジナル曲だ。
家族愛を題材とした爽やかなデュエットソングで、
実は数年前、この曲を最初に歌ってデモ録音したのは、
他ならぬ私とピアニストの小泉たかしさんだ。

この曲を歌うように言われて、久々に我々が歌っているMDを聞いたが、
何だか照れくさかった。

そして、かも先生のお口添えがあったからこそ、
私が歌うことになった「トワイライト・レイン」
最後にかも先生の代表曲「時計」のデュエット。

友也さんの歌に対する真摯な態度がにじみ出ていて、
勉強になった。

そして記念撮影。
実はお客さんも入り混じって、
沢山の人が写っているが、まぁいいか。
記念撮影


打ち上げが無かったので、
お手伝いを気持ちよく引き受けてくれたMちゃんと場外でお寿司をつまみ、
一杯引っ掛けて帰宅。

***

良い経験をさせていただき、ありがとうございました。
次回のBLUE MOODでの企画は来年3月、
私は司会も担当しま~す。




Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.