FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

発表会終わる♪
恒例の春の発表会が無事に終わった。
ご出演の皆さん、お疲れ様でした!!

今年は前半がそれぞれが選んだ好きな曲、後半がユーミン縛り。

その日朝早く目が覚めて、ネットのニュースを見ていたら、
ユーミンが紫綬褒章を受章したとか。
何てタイムリー!

「朝焼け君の歌」「ばかみたい」「卒業写真」を歌ったMちゃん。
自らトップバッターを名乗り出た最年少のMちゃんの今年の課題は、
「ちょっと背伸びをして、キャラクターになりきること。」
大人っぽいというより、伸びやかで可愛かったかな。

「時の流れに身を任せ」「あの日に帰りたい」を歌ったKさん。
ちょっと緊張してしまったみたい。ここまでの道のりで、
「あの日に帰りたい」をどれ程練習して臨んでくれたか、
私はちゃんとわかっているからね。懲りずにまた出演してね。

「Get up」「All I want to say"I love you"」「Destiny」を歌ったSちゃん。
彼女は他の方のコーラス等にも積極的に参加して本領を発揮してくれた。
何よりオリジナル曲を作り、弾き語りに挑戦したが、暗譜して臨んだ点は文句無しで100点。
「Get up」に関しては、相方が和田アキ子だとネタバラシした方が良かったかも。
多分、お客さんは何のことだか「?」だったと思うから。

「I believe」「いつか」「hello my friend」を歌ったTちゃん。
遠くからの参加、ご苦労様!
花粉症がピークになってしまってちょっと可哀想だった。
彼女も弾き語りに挑戦して、並々ならぬ努力を重ねた。
多少のミスタッチがあっても、止まらずにテンポを守って進んで行くように指示してあったが、
その通りに出来ていてとても良かった。

「風をつれて」「ベルベットイースター」を歌ったFさん。
ドレスも曲の雰囲気に合っていて素敵だった。
細くてスタイルが良いから、多分何を着ても大丈夫。
今年は歌の中に課題があって、それを克服しながらの本番で、
さぞかし緊張するだろうなと思っていたが、ひょうひょうとしていて流石。
ちょっと課題は残りましたね。

「ウイスキーソング」「夢破れて」「ルージュの伝言」を歌ったMちゃん。
彼女もその他、積極的に参加してくれた。
まだギターを始めて日が浅いのに、弾き語りに挑戦した。
歌がちゃんとしているのに、ギターが妙に緩くてギャップが激しくちょっと笑えた。
ミュージカルソングに関しては、ちゃんと作りこんであり、安心して聞けた。
ちゃんとドイツ語版ミュージカルをお取り寄せして臨んだ点も良かった。

「レミゼメドレー」「ラマンチャの男」「魔法のくすり」を歌ったMちゃん。
歌声の迫力を存分に活かせたので、選曲が上手かった。
衣装にも工夫を凝らし、なりきってくれたので、見ている方も楽しかったのでは?
私はこの先着ることは無いだろう・・・と、しまってあったドレスだったが、
Mちゃんのお陰でスポットライトを浴びる日が来た。とても似合っていた。

「Dear One」「あの頃のまま」を歌ったO君。
役者としての経験は豊富だが、歌でステーに立つのは初挑戦だった。
4重唱の難曲に挑み、諦めずに最後まで努力した姿勢は◎。
ユーミン曲はちょうど自分自身の姿を投影できる内容で、歌の技術云々ではなく、
気持ちが伝わってきて良い出来栄えだった。

「Con te partiro」「真夏の夜の夢」を歌ったSさん。
ボッチェリ版に挑戦すると言われた時には驚いたが、
イタリア語を滑らかに歌い上げ、何より最後の高音は成功率が高くなく、
懸念材料だったが、本番ではバッチリ決めてくれる辺りは流石だ。
真夏の夜の夢をイメージした赤いドレスもとても似合っていた。

「夜明けのスキャット」「やさしさに包まれたなら」を歌ったSちゃん。
最多の14年連続出演。好きな習い事であっても、続けるってそんなに簡単ではない。
ここ数年サックスの出来がいま一つだったので課題だったのだが、
今年は満点。滑らかに吹けていたし、良く響いていた。

「ジャッキー」「雪・月・花」「雪月花」を歌ったM君。
同じようなパターンで攻めてしまうという点を課題として練習したが、
なかなか良い出来だったのではないか?ジャッキーは言葉が多く
一度止まってしまうと戻れないという難曲だが、最後まで勢いを保って歌えて合格点。
しかし、歌はともかく遅刻で減点!(笑)

「風が吹いている」「中央フリーウェイ」「まちぶせ」を歌ったIさん。
リハーサルの時から、ちょっと喉の調子が悪そうで心配したが何とか乗り切った。
アメリカからお取り寄せしたというドレスは本当にピッタリで可愛くて、
ステージでお洒落をする楽しみも存分に味わってくれて嬉しい。
まちぶせは、ユーミンのオリジナル振り付けを見事に再現。
当日の喉の調子は良くなかったが、練習では芯のしっかりした声が出るようになっている。

・・・・・

メンバーの皆がどんどん上達して行くので、
色んな事が出来るようになってきた。
見届け人としては感慨無量だ。

それだけに内容は多岐に渡り、私に求められるものも高度になって行く。
私自身を磨き高めることが、さらに皆さんと一緒に新たな一歩を踏み出すことになるのだなと思う。

打ち上げも賑やかに行われ、年に一度のお祭り発表会の夜は更けてゆくのであった。

伴奏の斎藤美香りん、三田貴之さん、ありがとう!
またよろしくお願いします!!





スポンサーサイト

3犬連れてお散歩
良い天気だったので、3犬連れて昭和記念公園へ。
今は園内で「フラワーフェスタ」が開催されている。
といっても、普段と何が違うかと言われたら何も違う点は無く、
単に大量の花が咲く季節だというだけの話なのだが・・・。

去年はジャッキー(プードル14歳)は留守番だったが、
先日も平気で6キロ近く歩いたので、
3犬全て連れて行くことにした。
麻呂(パピヨン2歳)との相性が激悪なので、
散歩にも気を使う。

ジャッキーも一緒なんだけど・・・
今はポピーが満開。
見渡す限りのポピーはそれはそれは見事だ。
真ん中にジャッキーがいるのだが、結構よれよれで疲れちゃったようだ。

そしてお約束の「顔出し」。
完全に子供用サイズなので、大人は中腰とも言えないかなり微妙な位置で、
涼しい顔をしているが、実はかなり苦しんでいる。

この体勢で犬を穴から出すのは無理だった。

一応、お約束を守ってみました。

クッキー(パピヨン3歳)はとにかく散歩が大嫌い。
敷地を一歩出るとストライキをして動かない。
それでも置いていかれるのは嫌なようで、
男の子達にだけハーネスをつけて、「行って来るね。良い子で待っててね。」と声をかけたら、
哀れな声で泣くので連れて行くことにした。
最初順調に歩いていたが、園内で数回のストライキ。
これはストライキ中。座り込みを決め、動かない。
これはストライキ中です。

流石にジャッキーはばててしまい、後半は抱っこでのお散歩。
抱き上げたら、いびきをかいて寝てしまった。
長生きを祈っているけれど、別れはそんなに遠くない時にやってくるんだろうな。
後何回一緒に来られるんだろう・・・最近はいつも思う。
どこに行っても花だらけ。

もうすぐゴールデンウィーク。
皆さん、楽しい時間をお過ごしください。

有りがたい出来事が続く!
有りがたいと思う出来事が続いている。

先ずは、facebookで知り合った方がCDを買って下さり、
もー、本当に身に余るお言葉を頂戴した。

そして新宿歌舞伎町の路地でひっそり営業していた、
山田屋の元店主Bちゃんからの電話。

共通の知り合いが新しく始めた中野のお店(のある地域)では、
私の「トワイライトレイン」が有線で配信されないことが判明し、
この先、リクエスト出来るようにするにはどうすれば良いか、
調べて方法を知らせてくれた。


そして、そのBちゃんが取り持ってくれた縁で、
毎年10月の仙台公演の二次会でお邪魔している、
(私が唯一飲んで壊れると決めている場所)
国分町の「足手纏」さんの現店主絹川さんが、
☆さんに送ったメールが転送されてきた。
(☆さんは、仙台出身で帰省のたびに足手纏さんに立ち寄って下さっている。)

去年お邪魔した時には、カラオケ機材が旧式で、
(レコード会社の担当が言っていたが、わざと新曲を配信しないことで、
新しい機種に換えてもらうらしい。)
「トワイライトレイン」が配信されていなかったのだが、
機種変して、「トワイライトレイン」「木漏れ日」が2曲とも配信される状態に
なった!・・・という内容。

胸が熱くなった。

気を引き締めないと。

・・・

5月26日、
シャンソン未来さんでのステージは、初競演の方がいるみたい。
刺激がもらえそう。
楽しもう。

是非、いらして下さい!



錦糸町「アーリーバード」出たとこ勝負!
週末は寒かった。
こう寒暖の差が激しいと、体調の管理が難しい。
そして、一体何を着れば良いのか悩む。
昼に出て、夜中に帰るときなど本当に困る。

さて、今月の錦糸町アーリーバードさんでのライブは、
200枚の楽譜の中から、お客さんに引いてもらって歌うという、
自分に厳しい?企画だ。
本当に歌えるのだろうか・・・
久しぶりに見る楽譜だったりすると、
本当に歌えるのか怪しいので、一応確認してみたり。

しかし終わってみたら、案外妙な曲が入っていなかった気がする。
果たして、全曲覚えているかどうか・・・。

思い出に生きる
歌に生きる
酔いどれノクターン
スラバヤ ジョニー
愚痴
酒友達
ジャッキー
一人芝居
海から生まれしもの(ポルトガル語バージョン)
マシュケナダ
オーシャンゼリゼ
百万本のバラ
恋心

う~む。
後2曲なのだが思い出せん。

さて、本日の話題は「先日のコンサートのビデオを見て、
最近の私は、タレ目がよりタレ目になったと感じたこと。」
松田聖子が髪を縛っているのは、皺を目立たなくするためだ・・・とか、
引っ張れば、タレ目が多少良くなるのでは・・・など。
で、この有様。
本日の話題・・・
引っ張りすぎで、気持ちが悪いと言われてしまった。

この日の話題に「自分の年齢を忘れてしまっている。」というのがあったが、
殆どの方がそれに賛同していた。
ということは、有る程度以上の年齢の人は、
皆同じように感じているわけで、年上の方に敬意を払ってさえいれば、
中身はそれほど変わらないという認識で付き合えば良いのかな?

今日も元気だ。
酒がうまい!
今日も元気だ酒がうまい






フィットネスジム
先日のコンサートのタイトルへのコメントが嬉しかったです!!
誰も気づいてくれないのかと思っていたので。
結構悩んで決めたんです。
あのタイトルか優柔不断か。(笑)

大怪我が治り、今年に入ってフィットネスジムに通いまくっている。
日常生活を変えずに運動だけでダイエットしているのだから、
歩みは遅いが健康的。
すでに体重は3キロ減り、体脂肪率が5%減った。
怪我で動けなかった去年に蓄積した脂肪をかなり落とせた計算だ。

というか、びっくりしたのは特に痩せた実感はないのに、
指輪が抜けて飛んだこと!!

・・・

通っているジムに超タイプの素敵なトレーナーがいる。
残念ながら仕事の関係でそのトレーナーのいる時間には滅多に通えない。
たまにマシンのコーナーにいらっしゃると、
嬉しくなって張り切ってしまう。

そのトレーナーのZUMBAに通うのが、目下の生きがいなのだが、
神様は意地悪で、仕事で出られない日の方が多い。
だから、出られた日の張り切り度はマックス。

要するに、何か楽しみを見つければジム通いも苦ではないという話し。
   
・・・

ロッカールームならまだしも、なんでマシンの傍でくだらん
世間話をするんだろう??

正直、邪魔なんだ。

・・・

必ず見かける方。
70歳を過ぎてフルマラソンに出ている。
体脂肪一桁。
いつも実に楽しそう。

ピンクのバッグ(ジム内で、飲み物やタオルを入れて持ち歩く)に可愛らしい飾りを沢山つけて
ウェアもアスリート用。

その方が言ってた。
「どうせもうすぐ死ぬの。元気に動ける内が華よ。動かないと、動けなくなっちゃうのよ!。」

娘みたいな私は数キロ走ってばてているのに、
毎日何十キロも走って・・・。

私の目指す先輩を見つけた感じ。

・・・

フィットネスジムは、
くだらないロッカーでのお喋りを聞かされずに済んだら、
私にとってお気に入りの場所。








春のコンサート終了♪
3月30日花冷えの土曜日、満員のお客様に囲まれて、
春のコンサートは無事終演を迎えた。
コンサートのタイトルを変なフランス語にしたのだが、
誰からも意味を聞かれなかったので言わなかったが、
実は「器用貧乏」というタイトルだった。

前半は日本の曲。
前歌の佐藤美岐ちゃんが最初に登場する予定だったが、
お花見が中止になったという彼女のお兄さんが急に来てくれる事になったので、
せっかくならお兄さんが到着してから歌ったほうが良いだろうということで、
私が先に前座として登場することにした。

私の判断でそうしたにもかかわらず、
急に予定を変更したら、策士策に溺れる・・・で、珍しく結構緊張した。
もちろん毎回緊張するが、緊張の度合いが激しかったと言えば良いのか。

ドレスが長すぎるという話題から始まり、
(私ほどの身長があると、ドレスに限らず「長すぎる」ということは
滅多に無いので、「長すぎる」=「嬉しい!」となる。)
自分でも良く話すネタが浮かんでくるもんだと感心した。

一部)日本の曲

1.トワイライト・レイン(カラオケ)
2.ラブ・アゲイン(私の2枚目のシングル。
  現在ヤフーオークションで15000円の値がついている!!)

ちあきなおみセレクション
3.冬隣
4.伝わりますか
5.夜へ急ぐ人
6.喝采
何の曲だろうかね?
7.花ぬす人
8.あなたへ

二部は美岐ちゃんが元気な歌声を披露してくれた。
去年のコンサートの時にも歌ってもらったが、
一年でうまくなるもんだなぁ・・・と感慨深いものがあった。

そして私の二部。
新曲を沢山披露するぞ!と張り切っていた割には、
皆さんから続々と届くリクエストを並べてみたら、
立派にステージが成立するほどの数になったので、
オールリクエストにした。
いつのまにか、リクエストをいただける曲だけで、
ステージが出来るようになったんだな・・・と変な事にしみじみした。
考えてみれば、四半世紀もやってるのだから当たり前の話だが。

今回のために練習していた新曲は、
6月のコンサートで。

曲もリクエストなら、実は衣装もリクエスト。
「玲さん、素敵だったのであの学ラン着てください!」
学ランかぁ・・・。学ランではないのだが・・・・。
まぁ、確かに・・・。面白いから採用!
確かに学ランだ。(涙


二部)外国曲オールリクエスト
1.海から生まれしもの
2.恋のロシアンカフェ
3.暗い日曜日
4.難船(ポルトガル語バージョン)
5.難船(日本語バージョン)
6.朝日楼
7.六月のオルテンシア
8.我が麗しき恋物語
9.アムステルダム
10.ボン・ボヤージュ

アンコール : ケ・サラ

ピアニストの斎藤美香りんには、緊張を伝染させてしまい申し訳無いことをした。

そして本当に沢山のお客様にご来場いただき、
ちょっと狭苦しい思いをさせてしまった。
懲りずにどうかまたいらして下さい!
Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.