歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

インビザライン2 歌うのには不便 食事辛い 追記あり
相変わらずパソコンのネットの調子が悪く、
タブレットでの更新。

先週末、インビザライン装着後初めてのステージだった。
発声には関係ないだろうと思っていたのは誤算だった。
発音に関してはこれまでの苦労でカバー出来るらしい。
考えてみれば、これまで研究してきた口の中の空間も
発声に影響するのは当然かもしれない。

高音が出しにくかったのと、お客さんから何時もより顎の下が動くという指摘をいただいた。
翌日リンパ腺の辺りが少し痛かったので、何らかの影響が有ったと思う。
具体的な事は改めて検証したい。
言葉にできるかは別だけど。

通常、食事はマウスピースを外す事になるが、
私の場合は前歯が隙っ歯になる関係上、
矯正後半には人前でマウスピースが外せなくなる。
先生はマウスピースのまま食事をして、歯を磨くように言うが、
試しにマウスピースのまま外食したが、違和感半端無い。

(マウスピースを外しての食事だが、下に上の歯よりも前に出ている歯が有る。
その歯を奥に動かしているのだが、これまで当たらなかった部分が当たり、
気になって今まで通りには噛めない。この歯が前歯よりも奥に引っ込んだらこの悩みは
解決されるのだろうとは思うが、上手く噛めないので胃が弱い人にとっては
今の状況はかなり厳しいと思う。ワイヤーで固定されているのとは違い、
矯正により歯がぐらつく状況での食事が非常に辛い場合が有ること。
思わぬ部位が当たり噛めない事が有ることは、心構えとして説明すべきだと思う。
)

私が矯正を決意するきっかけになった、重度叢生の方は、
一番(一番前の前歯)に隙間を作り、
インプラントで新たな歯を作っていた。
私が無いのは二番だが、苦労はこの方と同じだろう。
先生にこの方と話をする機会を作ってもらおう。

マウスピースをはめてZUMBAを踊っても大丈夫!
痛みもないし、はめてること忘れそう。
でも、私みたいに異様に頑張ると口の中が乾いて辛い!








スポンサーサイト

錦糸町アーリーバード「夏の歌」
何だか突然ネットの調子が悪くなり、
せっかく写真をいただいているのにダウンロードできず。

出来るようになったら付け足しますね。

さて、暑い中足をお運びいただき心から感謝。

夏の歌大特集は、タイトルに夏が出てこない曲を集めてみた。
・うみ ジャズアレンジ(歌ってみたら夏の歌とは特定できないことがわかった。)
・たそがれマイ・ラブ
・精霊流し
・サザン・ウインド
・小麦色のマーメイド
・渚のシンドバッド
・勝手にシンドバッド
・チャコの海岸物語
・君達 キウイ パパイヤ マンゴーだね
・ひと夏の経験大人バージョン

お送りしたのはこんな感じ。
いかんせん暑すぎて、文章も浮かばず・・・。

来月は夏でもないし、秋でもないし。
去年は「9」について考えるだった。
何かアイディアお寄せ下さい。

9月1日 八王子ギャラリースペース「ことのは」
10弦ギターの若き名手(いきなり「銘酒」と変換されて驚いた。)
大野元毅さんとのコンサート
是非お越し下さいませ!!



インビザラインー①
装着初日。
私は、痛みには滅法強く人並み以上に器用。
何事もコツをすぐつかむことが出来る。

「何言ってんの?」と思われるかも知れないが、
これはかなり重要なデータだ。もしかするとこの日記を読んで
インビザラインに挑戦したいと思う方がいるかもしれないので、
最初に必ず書き続けようと思う。

***

痛みを感じたのは、歯科医院で始めてアライナーを装着した瞬間だけ。
上の歯は窮屈な感じがしただけだったが、重度叢生の下の歯の特に内側に出っ張っている部分に
アライナーが当たってしまいかなり痛かった。
しかし、それは痛みが出ないように削ってもらえる。

歯科医が、「これは叢生が治って来たら感じなくなるので、大丈夫。今回は削って。」と、
私にではなく助手に対して指示を出したのを聞いて、こみ上げるものがある。

実は、これはとても重要。
本当に治るの??と不安に思っている患者(私)が、
「叢生が治って来たら・・・ってそうか本当に治るんだ。」と
最初に実感出来た瞬間でもあるから。

***

取り外しの練習。
これは最初から「何となくこんな感じ?」と頭の中でシュミレーションが出来ていて、
その通りだったので、一発合格。

***

歌手である私にとって一番重要なのが「喋ることや歌う事に違和感が無いか」だ。
最終的には欠歯の部分に歯を足すわけで、足す直前は上の前歯が隙っ歯になるわけだ。
そんな状態では馬鹿っぽ過ぎてステージに立てない!

それを相談したら、先生は「最初からマウスピースに慣れて嵌めたままステージに立てば良い。」と
おっしゃったが、果たしてそんなに簡単に行くのか?心の底から不安だったが、
違和感はあるが、全く問題なかった。

これまで、歯並びのせいで発音に関して自分なりに苦労して、
口の中の空間を広くするように喋る努力をしていたためかも知れない。
不便(奥歯が完全に閉じられない)はあるが、
簡単に克服できる範囲内だと感じた。
事実マウスピースをしている状態で、私の喋り方がおかしいと感じた人はいなかった。
(数十分過ごした後に訊いてみた結果。)
気を使わなければならない「文字」があるのは事実。
それは、その人の状況によって異なると思う。

***

二日目の今、すでに窮屈な違和感は無い。

***

心の底から驚き、これからのモチベーションになるのは、
食事をするためにマウスピースを外すと、昨日までとは全く違う上下の箇所が、
あたる様になって違和感を感じること。
確実に動いているのだと実感できた。

そしてこれまでの人生、下の前歯の間には一度も通ったことが無い
デンタルフロスが軽く通ったこと。

歯が動いているんだとたった2日で実感できたのは、
これから先に起こりうるどんなことも乗り越えられると確信させてくれた。

***

ワイヤーの矯正と違い、自分で外すことが出来る。
否応なしに矯正してもらえるのとは訳が違う。

この方法を選ぶなら「絶対に治したい!」という強い意志が必要かもなぁ。








インビザラインでの歯列矯正を始めた
暑い日々が続く。
我が家の愛犬クッキーは水浴びが大好きなので、
一日に何度も水浴びをして、幸せそうだ。

先日は、我が家で恒例のバーベキュー大会を開催し20名近い方が遊びに来てくれた。
東京を縦断したり、千葉からも。
羊料理を食べたのだが、かなり高レベルの料理だったのではないかと自画自賛。
特に脳みそを煮込んだカレーは、なかなかの高評価で嬉しかった。

***

さて、歯並びを直す決意をした。
見える部分の歯並びが綺麗なので誰も気づかないが、
下は重度の叢生。上の前歯は一本無い。
そのおかげで発音にどれだけ苦労してきたかしれない。

親知らずのおかげで前歯が押され、ねじれ始めたので、
その時親知らずは全て抜いた。
職業柄、ワイヤーでの矯正は当時所属していた事務所からNGを出され、
いわゆる芸能人がやっている審美で治せと言われた。
健康な歯を抜いたり削ったり、見た目だけを綺麗にするあれだ。
だったら諦めようと思い、時は流れた。

その後、目立たない内側からの矯正が出始めた時に相談したが、
発音が非常に難しくなるかからやめたほうが良いと歯科医に言われ断念。

そして、マウスピース矯正が出始めた時にも相談に行ったが、
当時は私ほどの重度叢生には対応出来る技術がなかった。
あっさり無理だと断られた。

一生このままかとすっかり諦めていたのだが、
ふと目に止まったある人のブログに目が釘付けになった。
私と同じレベルの重度叢生の人が、マウスピースだけで矯正をしてる・・・。
それからネットで調べてみると、どうやら技術は格段に良くなり、
今ではかなり重症でもマウスピースで治せるらしい。

数件の歯医者に相談してみた。
その中に、はっきりと「治せます」と言い切ってくれた医師がいた。
結局その先生の言葉を信じて任せることにしたが、
驚いたのは、先生の提案が私の発想にまるで無かった方法だった事だ。

多分上はそれほど動かさず、下の歯を抜いて
並び替えるのだろうと思っていた。
他の歯科医にはそう言われたし。

でも先生は「下は抜かずに揃えて、上は一本分の隙間を作って、
ブリッジかインプラントで本来有るべき場所に歯を入れましょう。」と言った。
上の歯は無いのだから仕方が無いと思い込んでいた。
隙間を作って無い歯を入れる??
全く無い発想だった。本当にそんな事が出来るのだろうか?


一週間後、シュミレーションが出来上がった。
何番のマウスピースで、どんな状態に動いているかを動画で見せてもらった。
見慣れた私の歯がどんどん動いて、最後に夢にまでみた綺麗な歯並びになった。
ビックリを通り越して、唖然とした。

インビザラインという方法だ。
透明なマウスピースを食事の時以外はめておくだけ。
他にも経験者が書いているが、私はちょっと違う視点で書きたいと思う。

興味の無い方もいると思うので、
インビザラインの事について書くときは、タイトルにその旨書くので、
飛ばしていただければと思う。

次回は第一回目の矯正で感じた事を書きたいと思う。










Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.