FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

子犬たち、お庭デビュー!
昨日から雨が降り続いている。
雪よりも良いかも。

数日前、とても暖かい日があったので、
二匹の子犬達をお庭デビューさせることにした。
まだ一回目のワクチンしか打っていないので、
他の犬と接触の有る場所には連れ出せない。

日の当たらないところには沢山の雪が残っていたのだが、
子犬たちが一目散に走っていったのは、なんと「雪の上」だ。

親子で雪遊び
親子4匹での雪遊び。
何とも微笑ましい。

お腹が冷たくなっちゃうよ
お腹が冷たくなってしまうのでは無いかと心配になるが、
本人はそんな心配どこ吹く風。
お腹を雪にペッタリつけて食べてみたりしている。

「冷たくなっちゃったね。」「うん、そうだね。」
散々雪の上で遊んだので、泥だらけになってしまった。
おまけに流石に身体も冷えてきたので、しばし日向ぼっこ。

ここから下ろしてしてよー。
体重が軽く、身軽なモグは親の様子を見て何でもあっさりこなしているが、
(度胸もあるようで、恐がらずになんでもチャレンジしてみるタイプ)
下手するとモグの2倍になりそうな勢いで大きくなっているピンバは、
ちょっとドンくさい。
「私もここから下りたいの。下ろして!」と懇願している様子が可愛い。
モグと違い、こちらは日に日に顔が変わって行き、
今は、何となく困ったような顔をしている。(笑)

下手すると2倍になっちゃう

大きさの違いが良くわかる一枚を。
離乳食になってから体重が逆転してしまい、
その差は開くばかり。
もうすぐ我が家にお父さん犬「麻呂」が来た時と同じ月齢になるが、
手前にいるピンバは、その時よりも1,5倍以上の体重になってしまった。
今、麻呂が約4キロだとして・・・このままではピンバは6キロになってしまう。
それではいくらなんでも大きすぎる。
美味しそうに食べている子犬の食事を制限するのもなぁ。

同時に生まれた二匹なのに、
片方はおもろい顔で超巨大になりつつあり、
片方は超美形で標準サイズ。
人間の姉妹だったら僻んだりして仲が悪くなりそうなもんだが、
犬はいいね。
見た目なんて全然関係なさそうだもんね。
飼い主にとっても、見た目の違いなんて愛情の深さには何の影響もない。

騒がしくて辛い時もあるけれど、
幸せな辛さね。
幸せって、辛さに横棒が一本加わってるだけなのよね。
確かに紙一重かもしれないなぁ。
これで犬達が全部いなくなって静かな我が家になってしまったら、
寂しくて辛すぎるもの。
この騒がしい幸せをかみ締めて暮らさないと。

スポンサーサイト

お芝居の稽古開始
今夜の深夜バスに乗って帰京する。
現在仙台駅近くにて時間つぶし中♪

平日の夜にお稽古をしている劇団なので、
今回の日程はお稽古が無いはずなのに、
劇団LGT座長の前田さんをはじめ、
スタッフの皆さんや、ダブルキャストで同じ役を演じることになっている
宮野さんもお稽古に参加して下さった。
皆さんありがとうございました。

初日、お稽古までに少し時間があったので、
先にチェックインを済ませようと思って住所を頼りにホテルに向かうと、
見慣れたビルがホテルの目の前に・・・・。
忘れようにも忘れられない、この派手な外観は・・・。
そう、凱旋門ビル。
そんなことを言っても分かる方は少ないが、
毎年仙台公演の後にみんなで押しかけている
「スナック足手纏」さんがこのビルの隣にあるんだ。

明るい時間にこの場所に来たのは初めてかも。

やー、ここに泊まっているのに寄らずに帰るわけにはいかんでしょう。
というわけで、2日目の稽古が終わった後に一杯飲ませてもらった。
稽古の帰りなので、コートの下はジャージ。
とてもスナックで飲む格好じゃなかったんだけど。

現マスターの娘さんが21歳と18歳と聞き、ちょっとビックリ。
慣れない稽古と、まだ少し症状が残る気管支炎のため、
すぐに眠くなってしまい、とっとと退散。
また来月のお稽古の時に顔を出そうっと。

とにかく初心者なわけだ。
芝居のことに関しては何の知識もなければ、経験もない。
「ミュージカルに何作も出たでしょう・・。」と言われるが、
ミュージカルの芝居とは違うんだよね。

わからんものは、わからんのだ。
背伸びをする必要もないし、したってしょうがない。
とりあえず、今できることをやってみて、それを直してもらうしかない。
何にもやらずに「教えて下さい。」と言ったって教えようがない。
それは自分が先生をやっているから良く分かる。
つたないもので良いから、とりあえず現状を見てもらう。
んで、アドバイスをもらう。

あー。
台本もらってから、どんな人物を演じたいかずっと考えてたのに、
やってみると、一貫して「同じ人」でいられない。

次回のお稽古は13日から。
それまでに、今回練習したところを自分の物にして合流しなくては!!
メンバーの皆さん、またお願いします!!



歌桜会にお邪魔した
またまた大雪・・・。

最悪だったのは、帰りの電車で一つ手前の駅まで順調に帰っていたのに、
飛び込みの人身事故で電車を降りる羽目になったこと。
まだ私は家まで歩こうと思えば歩ける距離だから何とかなったが、
(雪じゃなければ、歩くことを迷うような距離ではない。)
本当に迷惑だからやめて欲しい。

普段歩かない道を歩いていると、手作りソーセージやハムを売っている
専門店があった。
これも縁だと思い、骨付き羊肉のハムと合鴨のローストを買ったが、
どちらも非常に美味しく私好みで、これからはこのお店に立ち寄るために一駅手前で
降りても良いなと思った。
その先で見つけた蕎麦屋にも心惹かれ、
今度はここで蕎麦屋呑みを楽しもうと思いながら帰宅。
まぁ、素敵な縁があったから大雪の中の散歩も良しとするか。

今日は張り切って雪かきをした。
雪かきは達成感があって、好きかもしれない。
ちゃんとやっておくと翌日からが確実に違うし。
二時間近く雪と格闘したが、
ジムに通って鍛えているせいか、
去年の今頃に雪かきをした時とは大違いで、
手に豆が出来そうにはなったが、筋肉痛は大丈夫みたい。

生徒さんが沢山我が家にレッスンを受けに来てくださるので、
せめて私の家の前で転ばせることが無いようにと思って。

***

木曜日に横浜のカラオケサークル「歌桜会」の練習を覗かせてもらった。
実は今、このお教室で私の「トワイライトレイン」を課題曲として
練習してくださっているとのことで、サプライズで「本人登場」というわけ。
突然の訪問にも関わらず、気持ち良く迎えてくださった、
おまた先生並びにメンバーの皆さん、ありがとうございました!
素敵な出会いに感謝♪

その日も気管支炎の症状が出ていたが、そんなことは言い訳にできないので、
何とか歌いきれて本当に良かった。
顔を出したのに咳き込んで歌えませんでした・・では行かないほうが良いものね。

6月に発表会をなさるとか。
そこで「トワイライトレイン」を歌うつもりで頑張って練習していると
言ってくださった方がいて、本当に嬉しかった。

そういえばこの日は、矯正でマウスピースを使い始めてから、
初めて(わかりにくい文章だなぁ・・・)嵌めるのを忘れて家を出てしまった。
気がついたのは南武線の中。
去年の8月から早いもので半年が過ぎ、今ではマウスピースをしていないと
かえって不安になってしまうのだから人間っていい加減に出来ている。

ちょっと前歯の隙間が目立つようになってきていて、
人前でマウスピースを外すのが憚られるようになってきているのに・・・・。
これほど長い時間外していたのは初めてだが、
大して硬いものでも無いのに、噛むときに歯が痛いと感じた。

***

3月23日に八王子で生徒の皆さんの発表会を予定している。
私も今回黒一点の望月君と「灰色の瞳」をデュエットすることにした。
結構難しいので、本気で練習しないと。

***

本気の練習といえば、4月から出演するお芝居のお稽古がいよいよ始まる。
20日~23日まで、仙台で稽古をつけてもらうことになっている。
お芝居に関しては全くの初心者なので、皆さんの胸を借りるつもりで、
素直にアドバイスを受けたいと思っている。
新しいことにチャレンジ出きる日々に、ワクワクしているところだ♪
楽しみだなぁ・・・。
全然思い通りに出来なくて叱られて泣いたりして。(嘘)

***

4月から半年間、大手の芸能学校の講師をすることになった。
数年前に知り合いの先生の代わりに1クールだけレッスンを引き受けたことがある。
今回は返り咲き?だ。
個人レッスンと違い「沢山の生徒さん対私一人」なので、
全員のエネルギーを受け止めてなお、私の方がずっとエネルギッシュでなければならない。

お稽古の後は疲労困憊という感じだが、充実感が半端無いのでこちらも楽しみだ。

気管支炎には参っているが、日々楽しんでいます!!









断念・・・
3月2日に開催される地元のハーフマラソンにエントリーしていた。
結構張り切っていて、距離も順調に伸びていたのに、
ここにきて気管支炎がどうしても回復せず、
今は、かなり強い薬で無理に咳を止めている感じ?で、
練習もままならなくなってしまったし、
今回は残念ながら断念せざるを得なくなった。

どんなウェアにするか、見て歩いて楽しみにしていたのにな。
仕方ないね。

***

二匹の子犬は元気一杯だが、週末の雪でお庭デビューは遠のいてしまった。
それにしても、同時に生まれてきても顔の雰囲気といい、
身体の大きさといい、こんなに違うなんて面白い。
生まれてきたときには見た目にも大きくて、
あまりのデブチンになってしまい、立てないのでは無いかと心配した長女が、
今ではすっかり小柄な感じのする子になってしまい、
体重も250gも差がついてしまった。
どちらも凄い力で噛むので痛くてたまらん。

一応双子なんだけどね。
手前がお父さんの子供時代にそっくりになってきた長女のモグ。
お父さん譲りの眉毛がクッキリ。
後ろがお母さんの子供時代にそっくりになってきた次女のピンバ。
ピンクの鼻だから略して「ピンバ」だったが、すっかり真っ黒のお鼻になった。
ちょっとユニークな顔をしているが、人懐こくて可愛いよ。

両親は雪が大好きで、追いかけっこを存分に楽しんだので、
お風呂に入れてやった。
麻呂は(お父さん3歳)はドライヤーが大の苦手だったが、
ドライヤーをかけている時にだけ高級なオヤツをやっていたら、
今では大好きになってしまい、必要の無いときでさえやって来て、
「お願いします!」というポーズを取る様になってしまった。

夜中に庭に出たらさらに積もって凄いことになっていたので、
二匹を雪に放り込んでやった。
40センチ近い積雪は、二匹の背丈よりも深いので、
流石に戸惑ったようだった。

わはは、虐待とも言うよ。
投げ込んだとも言う。

***

今月は中止になってしまった錦糸町だが、
来月はギタリストの大野元毅さんとのステージだ。
実は彼今ヨーロッパを回っていて、ポルトガルで生のファドを聴いて来るそうだ。
私もファドの新曲を用意して彼の帰りを待ちたいと思う。

気管支炎なんて吹き飛ばさないとね!







また更新せず・・・
すでに二月・・・。
相変わらずFacebookは気軽に投稿しているのだが、
どうもこのブログは面倒で。

先月の「妙なものを食べさせるライブ」の写真も撮ってもらったのに、
結局更新しないままだったなぁ・・・。

***

実は先月下旬から気管支炎になってしまった。
私の場合は風邪をひくのではなく、
何の前触れも無く、「あれ?急に嫌な咳が・・・。」と思うと同時に、
いきなり気管支炎になってしまう。
過去ひどくこじらせてしまって以来、
数年ごとにかなり重度の気管支炎になってしまう。

症状が出てからすでに半月近くたっているのだが・・・。
良くなってきたかなと思うと、ぶりかえす。
油断しているわけじゃないんだけれど。

***

歯の矯正はすでに半年が過ぎて、今日は久しぶりに検診に行った。
3ヶ月に一回程度だと、スタッフの方と会うのも結構楽しみになる。
着色汚れが気になっていたが、綺麗にしてもらえた。
面白かったのは、ステインを落とすのに塩と水だけを吹き付けること。
いやー、しょっぱいことしょっぱいこと。
こんなもんで綺麗になるのか?と思っていたが凄く綺麗になった。

正直、上の歯に作っている隙間が結構目立ってきたので、
人前でマウスピースを外すのが憚られるようになってきた。
しかし、下の歯の叢生は前の写真と比べないと、
良くなっている実感が全くない。
でも、6月のお酒天国の頃に嵌めるマウスピースを見ると、
(わずか4ヶ月後!)
ほとんど叢生が治っているんだ。
本当かな??信じられない。
次回の検診は5月。

***

12月9日に生まれた子犬は順調に大きくなり、
もうすぐ離乳だ。
ペットショップの子は強制的に離乳されてしまうから早いが、
我が家は面倒見の良いお母さんが傍にいるし、
時間がかかっているが、獣医の話ではそんなに急がなくても良いらしいので、
のんびりと構えることにした。
一生オッパイをのんで暮らす犬もいないだろう。
見たことないし。

オッパイを飲んでいた頃にはデブチンで歩けないのでは?と
心配していたモグが、どうにも離乳食を沢山食べてくれず、
ムシャムシャと大量に食べるピンバよりも一回り小さい子犬になってしまった。

同じ箱だよ。
それでもこんなだったのが、こんな感じに育っている。
(同じ箱の同じ隅っこ)
こんなに大きくなっています。

姉妹はとても仲良しで、いっちょまえにガルガル言いながら、
おもちゃやタオルで遊んでいる。
しかし、子供たちが楽しそうにしていると我が家で一番子供っぽい、
麻呂(お父さん 3歳)が焼きもちを焼くようで、
子犬からタオルを取り上げたり、唸って威嚇したり、
全く大人気ないのだ。
それでも、最初の頃は怖がって近づかなかった麻呂も、
走り回る子犬が気になるようで、だいぶ距離が縮まってきた。

お父さんも興味はあるんだが・・・。
一応気になって、お尻の匂いを確認してみたりする。
というか、背後の酒瓶が気になる。

子犬の方が育ってきたので、
タオルを取られないように、ちゃんと応戦したりもする。
結構真剣に戦っている。
お父さんとも遊べるように!

今週、ワクチンを打つ。
お庭デビューには少し寒いが、
イニシャルでも入れたおそろいのセーターでも編んでやって着せるかな~。

元気にしているか、箱を覗くのが朝の日課だが、
つぶらな瞳で見つめてくれて、
私が起きるのを、私と遊ぶのをとても楽しみにしてくれて、
本当に可愛らしくて、毎日がとても幸せだ。
犬達に幸せにしてもらっている分、私もこの子たちを
幸せにしてあげないとなぁ。








Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.