FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

ジャッキー17歳!!
7月はあんなに暑かったのに、
8月の後半だというのにこの寒さは何だ・・・。
流石の私も体調が悪いよ。

さてさて、山梨放棄犬プロジェクトから引き取った白プードルのジャッキーが17歳になった。

当時我が家にいたのは、その半年前に里親として引き取ったパピヨンのキキ。
ブリーダーさんのところにいたのだが、どうやら他の犬との折り合いも悪いし、
子育てを放棄したとかで、手放されて私の元に来た。
確かに呆れるほどの変わり者で、他の犬とは一切仲良くしなかったが、
唯一の例外がジャッキーで、彼とだけは仲良くしてくれて何かと面倒を見てくれた。

キキは5年前の5月に旅立ってしまった。
キキの最期に、当時の事が書かれている。
ジャッキーにとって、キキは頼れるお母さんのような存在だったのだろう。
亡くなったその日から、寂しがって激しい夜鳴きをするようになってしまい閉口した。

で、ジャッキーの友達を迎えることを決意し、2ヶ月後にもらって来たのがパピヨンのクッキーだ。
当時まだ9ヶ月のクッキーが来てくれたその日以来、ジャッキーの夜鳴きはピタリとおさまった。
全くなんてやつだ。

その後一目惚れした同じくパピヨンの麻呂を迎え、3匹で仲良く暮らしていたのだが、
麻呂が大人になると、突然ジャッキーを攻撃するようになってしまい、
今では、一時たりとも2匹を同時に遊ばせることは出来なくなってしまった。
もう、人畜無害のジャッキーの何が気に入らないのか全く理解できない。

17歳になったジャッキーは、白内障で殆ど見えていない。
耳も殆ど聞こえていないようだ。
散歩も怖がって嫌がるようになってしまった。
それでもお腹がすくと食べ物を催促し、美味しそうに平らげ、
誰にも負けない見事な一本糞をしている。
しばらくは大丈夫とみている。

朝、小屋を覗いた時に私に気づかず全く動かない時も多く、
その度に死んじゃったのではないかと、ドキッとさせられている。
全く心臓に悪いよ。

穏やかで優しい性格のジャッキーは、双子からは絶大な人気を誇っている。
特にやんちゃなピンバはジャッキーが大好きで、
「遊ぼうよ!」合図を出しまくっているのだが、見えないジャッキーには上手く伝わらず、
イライラするようで、鼻でツンツンして甘えている。
双子に人気♪


ジャッキーへ。
ちょっと見た目はくたびれて来たけれど、
18歳目指して、今日からまた一緒に楽しく過ごそうね!



スポンサーサイト

森田浩貴ライブ終了!
老舗銀座ライオン音楽ビアホールでの森田浩貴さんのライブにゲストとして
出演させてもらった。
彼とは15年を超える付き合いになる。
これまで彼の優しさにどれ程救われたことか。
微力だけれど、お手伝いが出来てとても嬉しかった。

一部は彼の得意とする力業満載で、脇の楽屋で聴いていて
「こんなに声が出たら気持ち良いだろうなぁ。」と思った。
今年に入り、声を失ってしまいやっと復活できた私には尚更かもしれない。
今も100%の回復ではないので、本当に元通りになるのか不安もある。

彼のお父さんの作品「愛人(アマン)」を歌わせてもらった。
愛人(アマン)
色っぽい歌を二人で歌うのもなかなかなもんだぞ。

そして二部は、彼のお得意とする外国曲も取り混ぜ、
意外な「女性作品3部作」などが披露された。
女の歌う男歌とか、男の歌う女歌って良いよね。

で、私はお父さんの作品から戦後70年に相応しい名曲、
愛する人に歌わせないで←見られるかな?(梶ヶ谷昭様撮影)
をしっとりと歌わせてもらった。
愛する人に歌わせないで

なんか、私が歌うと何でもちょっとシャンソン風???

そして、お父さんの作品の中で一番大好きな「二日酔い」を二人で熱唱!
二日酔い

こんな誰でも一緒に歌える歌謡曲のライブが少ないから、
もっと私達が頑張らないといけないなとしみじみ。

帰宅して彼からもらったメッセージカードを読んで、
不覚にも涙が出た。
お花とメッセージカード

友達って本当に有り難い。
大切にしなきゃなぁ。

ピアニストの荒巻さん、ライオンの支配人愛子さん、そしてジョン、
お世話になりました!!



矯正終了間近!
2年前の8月、インビザラインという透明のマウスピースを使った歯列矯正を始めた。
症状としては、下が重度叢生、上は前歯の欠歯という悲惨な状況だった。
インビザライン開始の頃

あれから丸二年・・・。
実際はもう少し動くらしいのだが、
一応今日マウスピースによる矯正が終わった。
人間の記憶というのは本当にいい加減なもんで、
確かに下の歯はとても歯並びが悪かった・・・という記憶はあるのだが、
どんな風に舌に触って不快だったかとか、細かいことをすでに忘れかけているのだ。
40年以上付き合った歯並びだったのにだ。
インビザ初日
今改めて見ると、酷い歯並びで自分でもビックリする。
何だか可哀想な人に思えてくる。

上の歯は確かに一本足りなかったが、それなりに並んでいて、
さほど歯並びが悪いとは思っていなかったのだが、
こうやって見ると良くは無かったんだなぁ。

そして、これが終了後の今の私。
インビザ本日
下の歯は奥歯の径が広くなり、前歯は綺麗に並べなおされ、
上の歯は、本来あるはずだった右の2番に一本分の隙間が出来た。
(写真はマウスピースに仮歯が入っていて、マウスピースを外してしまうと、
隙っ歯なので恥ずかしくてお見せできない。)
しかし、左側によくもまぁこんなに後ろにずれて行くもんだ。

下あごの形がちょっと変わって、何よりも顔のゆがみが直ったのだが嬉しい。

来月から、新しい歯を入れる治療が始まる。
これは少々大掛かりになる可能性があるが、ここまできたのだから乗り切りたい。

っていうか、プロモーションビデオ見ると歯並びが酷くて悲しくなるから、
撮りなおしたいーーー!!




ゴルフ三昧
7月後半から本当に暑い日が続いている。
ちょっと楽になったかなと思うとまた暑くなる・・・。
流石にしんどいと思う今年の夏。

とか言いつつ、元気な私はこの夏はゴルフ三昧だった。
クラブを15年ぶりに新しくして、(その間怪我もあり、殆ど触る機会も無かった。)
楽しんでいる。

まずは、泊りがけで行ってきた「メイフラワーゴルフ」は、
まさにバブル時代の遺産で、驚くほど全てにお金がかかっていた。
門があまりにも素敵で、相棒はわざわざ門の前に車を移動して、
愛車を写真に収めていた。

クラブハウスは、まるでイギリスのコースの様だ。
何も、バンカーの脇で苦労する写真を撮らんでも良さそうなもんだが、
クラブハウスを撮ってくれたんだそうだ。
イギリスみたいなクラブハウス

お盆には、1日おきに山梨の「勝沼ゴルフコース」に行ってきた。
ここでは狸はでるわ、鹿は出るわで、動物好きの私のテンションは上がった。
別の日には鹿も登場♪

テンションが上がっても、スコアが伸びるわけではないけどね。

元々決して色白ではない私が、ますます日焼けして元気な感じに・・。

これからますますゴルフが楽しい季節になる。
もっと練習しようっと。
Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.