FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

待望のお湿り!!!
昨日は待望のお湿りがあった。
誕生日プレゼントに傘をもらい、使うのを楽しみにしていたのだが、
今年はご存知の通り梅雨明けが異様に早く、
それ以降雨が降らない。
晴雨兼用なので日傘として持ち歩いているが、
未だに一度も雨の中で使ったことが無い。

一見すると何の模様なのか解らない妙な傘だ。
珍しくディズニーの傘
私はキャラクターグッズというものに全く興味が無く、
もちろん子供の頃にはサンリオの商品を使った記憶があるが、
早めに卒業してしまい、今となっては何故大人がキティやフナッシーに嵌るのか、
全く理解出来ないある意味、夢の無い大人になってしまった。
そんなキャラクターに興味の無い私の元にやってきた、
何と、ディズニーの「白雪姫と小人」と「バンビ」の傘・・・・。

本当に良く見ないと何の柄なのか解らない妙な傘だ。
まぁ、解ったら恥ずかしくて使えないので良いのだが、
表から見ても、裏から見ても何の柄か良く解らない変な傘・・・。
コンセプトは、私の様な大人が持っても恥ずかしくないディズニーという感じか???

***

夕方家を出て仕事に向かった。
雲が湧き上がってきたので、これは一雨来そうだと思い傘を持参。

しかし、どうやら電車で移動する10分の間に降ったらしく、
駅を出ると道路は濡れていたが止んでしまっていて、
またもや傘の出番は無かった。
駅の温度計は26度。
適度な風も有り、湿気は有るが久しぶりにさわやかな気持ちになった・・・・のだが、
驚いたのは少し風が吹いてくると、「寒い!」と感じたこと。
26度で寒いわけが無い。慣れって恐い。

レッスン中生徒さんが「凄い雨です。」と言いながらやって来て、
教室で傘を干したりしているので、
いよいよ傘を使うときが来たと思っていたのに、
結局レッスンが終わる頃には止んでしまって出番無し。

庭の草花も待望のお湿りで気持ち良さそう。
少し気温も下がって、今日はセミの声(実はセミが大好き。)を聞きながら過ごしている。

週末は台風直撃だとか。
晴れ女の私の次のライブは、台風一過となる模様。
歌・ドラマティック



スポンサーサイト

遅ればせながら・・・7月の錦糸町
まさに異常気象・・・昼の外出時に命の危険を感じる。
皆さんいかがお過ごしだろうか。

遅ればせながら、先日の錦糸町アーリーバードさんでのライブの話を。
流石に暑いし、お客さんも外に出たくないのか淋しい店内だった。
10弦ギタリストの大野元毅さんとの3ヶ月ぶりのライブ、
今回はちゃんとリハーサルを別日に設けてお稽古に励んだ。
いつもは歌わないボサノバなども数曲歌ってみたりした。
こんな感じでどうでしょう?
私的にはボサノバもあるし、夏らしいかなと思って着ていたワンピースだったが、
大野さんから、「もしかして着替えずにそのままですか?」と言われてしまった。
駄目だったかな?????
そんなに駄目だったかな?

順不同で、思い出せるだけ演奏した曲を・・・。
・おいしい水(英語・ポルトガル語)
・コンスタントレイン(英語)
・海から生まれしもの(日本語)
・海と旋律(ポルトガル語)
以下日本語
・ホテルノルマンディ
・パリ祭(弾き語り、一応パリ祭の日だったから。)
・酔って候
・冬隣
・紅い花
・誰も私の悩みを知らない(群衆)
・糸
・慕情

そして終演後にはいつもの儀式を済ませ、
尽きぬ話に花を咲かせるのであったよ。
そして2018年も儀式は続く。

ちょっと夏ばて気味の私だが、
次のステージは7月31日、森田浩貴さんとの息の合ったやり取りをお楽しみいただく予定!
是非お越しくださいませ。

リハーサルが続く・・・・
今日はこれから31日の森田浩貴さんとのライブのリハーサル、
彼がメインのライブなので、私は数曲コーラスになる。
コーラスにはそんなに慣れていないので、一回目は様子見で、
次のリハーサルで完成を目指す感じ。
責任重大なので毎回緊張。

そして、明日はお互いの都合が合う時間が無く、
週末の錦糸町のために、なんと午前中にリハーサルをすることに!
自転車嫌いの私は日頃は滅多に乗らないが、
10弦ギタリストの大野さんのお家にチャリを飛ばす。
彼の住まいは隣駅で、私の自宅が隣駅に寄っている事もあり、
最寄り駅まで歩いて電車を待つよりも、自転車で直行したほうが早いのだ。

しかし・・・この暑さはどうにかならないのだろうか?
リハーサルの会場にたどり着く前に汗だくになってしまうし、
それ以前に何もやる気になれない。

***
皆様にもお見舞い申し上げます。
体調には充分留意して下さいね。


死刑執行と、豪雨と・・・・
私の朝は遅い。
深夜まで働くことも多い。
早く起きるように犬達に急かされ、仕方なく起きる朝もある。

一階に下りてテレビをつけると、『麻原死刑執行』の特番。

私にとってオウム事件は遠い過去の話ではないが、
気がつけば、20年以上も過ぎていたんだね。
地下鉄サリン事件が有った日、母からの電話で事件を知った。
「お姉ちゃん、まさかこんな早い時間に地下鉄に乗ってたりしないよね。」
当時の自宅は池袋だった。
当然事件が起きた路線に乗る事も多かった。
そして、普段乗らない時間なのにこういう時に限って乗っていたりするのが人生だ。
急いでテレビを付けると、信じられない光景が映し出された。

今回執行されたメンバーの一人が逮捕された瞬間を目の前で見た。
(たまたま潜伏先が自宅に近かった。)
きっとあんな下らない人に騙されてしまうほど純粋なのであろう若者。
彼は唯一私よりも年下だった。
執行されたほとんどが、それほど年齢の変わらない人達だ。
何故、あんなに優秀な若者達が吸い寄せられていったのか、
今も私には理解できないままだ。

学園祭に空中浮遊とやらを見せるために麻原が来たこともあったっけ。

渋谷で選挙活動をする、例の「ショーコー ショーコー アサハラ ショーコー♪」という、
歌を歌いながら踊るカラフルな象の被り物をしたお姉さんを見て、
寒い気持ちになったのを昨日の事のように思い出す。

思うところが沢山あるのだが、まとめられないや。

犠牲になった方の冥福を心から祈りたい。

***

やー、何だこの雨は・・・。
毎週通っている聖蹟桜ヶ丘には、「多摩川が決壊した場合、3メートル水に沈みます。」という、
警告が電信柱に貼ってあるんだ。
通っているお教室は少し高くしてあり、さらに2階なので生きながらえられそうな気はするが、
今回のような豪雨になったら多摩川だってわからない。

犠牲者が70人を超える勢いだ。
早く止んで!!

***

どこでどんな目にあうか・・・わからない。
毎日が覚悟なんだなと思う、今日この頃なのだ。

遅ればせながら「お酒天国」終了!
梅雨のさなかながら「雨が降らない」私のバースデーライブ、
驚くことに、6月の開催なのに今年は梅雨明けしてしまった・・・。
至上最速らしい。
地球の温暖化によって日本は既に亜熱帯になってしまったのだ。
数年前に札幌の銀巴里さんに出演したときに、地元の人が言ってた。
数年前から梅雨があるって。

さて6月30日、誕生日にあたった6年ぶりの「お酒天国」という名のコンサートが無事に終わった。
今年は若干お客様が少なかったのだが、盛り上げていただき、
気持ちよくコンサートを終えることが出来た。
嗚呼、いつまで続けよう・・・・。続けられるのだろう・・・・・。

一部は越路吹雪5題。
メインが二部なので、あっという間にバーテン姿に変わらなければならないので、
全員がドレス姿なのは本当に一瞬なのだ。
ドレス姿は一瞬なの!
一部は越路吹雪5題

・ようこそ劇場へ(ミュージカル「アプローズ」より。)
・サントワマミー
・ワン レイニー ナイト イン トーキョー
・イカルスの星
・愛の賛歌

そしてお酒天国に突入!
呪いの作法を伝授。
先日亡くなったHさんの追悼に選んだのは、乾燥トカゲをつけたお酒と、
呪い・・・追悼で呪ってどうする?という話もあるが、
あの人は、そういうのが大好きだったから良いの。
天国で大笑いしていると思うよ。
で、写真は「正しい呪いの作法」を説明する私。
勉強になるお酒天国なのだが、覚えていてもらえないのが玉に瑕だ。

この通り、珍妙なお酒の登場にピアニストの美香りんも大爆笑!!
美香りんも爆笑♪

最後は会場の皆さんと一緒に西城秀樹のYMCA!
YMCA!

そして・・・・当然私が演出をしているので全く知るわけも無く、
サプライズバースデー!!
皆さんがクラッカーを鳴らし、バースデーケーキを頂戴した。
27年やってて初めて。
凄く驚いたけれど、嬉しかった。
皆さん、ありがとう。
あ、ケーキの隣は乾燥とかげね。
ケーキとトカゲ・・・。

初めて足を運んでくださった方も沢山いらして、励みになったお酒天国。
お酒コーナーを歩きつつ、どうしても歌のネタを探してしまう・・・悪い癖。

来年もどうぞよろしく!!!!!

二部 お酒天国

・38(サバ)サバ専用焼酎とサヴァ缶   コマンサバ
・オーレ ミスティ ムーンシャイン(アップルパイ味)  カントリーロード
・またたび酒  だれかが風の中で
・カレーラムネ  今日はカレーライス
・ファイヤーウォッカ  恋のマイアヒ
・手作りトカゲ酒  呪い
・チョコレートチューブ  小さな瞳
・もみじ饅頭酒  ヤングマンYMCA






続きを読む
Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.