FC2ブログ

プロフィール

♪♪~玲~♪♪

Author:♪♪~玲~♪♪
夏川玲のブログへようこそ。

1985年にキングレコードから
「ジレンマ・男と女」でデビュー。
その後、俳優森川正太とのデュエット
「ラブアゲイン・別れましょう」発売。
ラジオDJ、ナレーション、司会など
活動の幅を広げてきた。
2011年には徳間ジャパンより、
山口洋子作品
「トワイライトレイン・さらり」を発売。

お酒と犬をこよなく愛する。
趣味は料理。呆れるほどの凝り性。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


我が家の犬の要であるクッキーの乳腺にしこりが。

先住パピヨンを癌で亡くして以来、
(この時も、体内の深いところに有った癌を触診?で見つけたのは私だ。
 獣医でさえ、何でも無いと思うと言ったが、
 気になるから詳しく見て欲しいと頼んだら癌だった。)
何事も早期発見を目指し、愛犬の身体を触りまくるようにしている。
幸いなことに、我が家で生まれた双子は、
触られるのが当たり前に育てたので、身体のどこを触ってもウットリしている。

1つ目を見つけたのは数年前。
小豆大から全く大きくならなかったので経過観察していた。
しかし、今回のはいきなり大きくなり始め、
あっという間に私の小指の第一関節ほどになってしまった。

それに伴って、何年も変化が無かった最初の腫瘍も大きくなり始めた。
手遅れになって後悔するのは嫌なので、脇と腿のリンパ節も含め、
片側の乳腺を全摘出することにした。

こんな小さな身体の真ん中を一直線に切られている。
20針以上の縫い目で帰ってきた。
それも、たった二泊三日で!!!
人間では考えられないよ。
傷から液が出るので、ガーゼは交換してやるのだが、
意外とケロッとして食欲もある。
抱き上げたりするこちらの方がおっかなびっくりだ。

生検の結果は・・・・覚悟はしていたが、乳がんだった。
早い段階で手術に踏み切ったことは正解だった様で、
今のところ、転移は無いとのことだ。
人間は5年で完治だといわれているが、犬の場合は1年だそうだ。
来年の1月まで肺に転移しなければ、大丈夫だと言われた。

一年って、あっという間のような気がするが、
こうなると長い・・・。
飼い主として、出来ることは何だろう?
幸せに毎日を過ごしてもらうこと、これからもずっと愛し続けること。
それしか無いんだな。

動物と暮らすのは、喜びが大きい分、
悲しみも苦しみも深い。


スポンサーサイト
一度気管支を悪くしてから、咳が出たり声が出なくなったりしたことはあるが、
珍しく本格的に風邪を引いてしまった。
それも、ピアニストの松川裕さんが続けているネットテレビの収録が有るというのに。

これほどの風邪を引いたのは、20年前の正月に実家に帰って寝こんだ時以来だ。
生徒さんには申し訳なかったが、レッスンを全てお休みさせてもらった。
やれることは全部やったつもりだが、
残念ながら収録当日も完全回復とは行かなかった。
メンバーに事情を話し、ソロと大きな声を出さなければならないデュオの曲を
急遽減らしてもらった。
まぁ、今回のメンバーは何があっても大丈夫なので助かったが、
もし、私一人の日だったらどうしていたのかと恐くなった。

気をつけているつもりなのだが、仕事柄今一度ケアについて見直すきっかけになった。
(というか、きっかけにしないとね。)
今回、効果があると感じられたのは、
以前いただいた医療用のネブライザー(ジェット式吸入器)。
これが有れば、吸入用の薬を処方してもらうことが出来て、
吸入のために医者通いをするという手間が大きく省ける。
自分の好きなタイミングで吸入が出来るのも良い。
何より、通常の吸入器の上記と違って喉の調子が悪いときでも咽ない!!←これは実に重要!
そろそろ付属品だけは新調しないといけないな。

そしてマヌカハニー。
舐めた直後は何故か咳が出たり、喉がチクチクするのだが、
その後はしばらくの間快適に過ごせた。

さて当日。
一週間練習も出来ずに本番に臨む事になってしまったが、
普段から私は練習はしないので、(誤解を招かないように言うと、
頭の中で何度も何度も歌うけれども、大きな声で実際に歌う練習はしないという事。)
日頃とそれほど変わらない。
それでも全く声も出さない・・・という事は無いので、
リハーサルで久々に声を出すことになった。
おまけに、私のソロパートからだった。

上手くいえないが、喉にフェルト状の球体が入っているような違和感だった。
3曲は歌うわけだが、本当に大丈夫なのか不安になったが、
本番はアドレナリンが出るから何とかなっちゃうんだよ。
この、「何とかなっちゃう。」は本当は良くないんだ。
翌日以降、必ず悪化するから。

案の定、本番の瞬間だけはまるで普通に出ているのだが、
今日は全然出なくなってしまった。
4代目歌のお兄さんの宮内良さんとは18年振りの共演で、
本当に楽しみにしてたのにーーーーーーっ。
まぁ、無事に何とか歌えて良かったです。
リベンジを誓う私なのであったよ。

フォローしてくださったメンバーの皆さん、
声が出ないので私の音を大きくしてバランスに配慮して下さったスタッフの皆さん、
お世話になりました!!!
18年ぶりに良様と♪

番組はyoutubeでご覧になれます。
「松川裕の弾いて歌って笑って泣いて Vol.43」

理事長の前田さんが仙台から上京し、新年会を兼ねて、
日本演劇情動療法協会の今後の東京支部の活動について、メンバー達と話し合った。

(本当に簡単に言うと、認知症患者は短期的な記憶などは失っていても、
情動は死ぬまで失わないのだという観点から、患者の情動を刺激し、
より人間らしい生き方を模索してもらうお手伝いをするとともに、
介護者が視点を変えることで、患者への畏敬の念を持つことが出来、
介護の精神的負担も減らせるのでは無いかと言う考え方に基づき、
患者の「情動」に訴えかけようという活動。
佐々木英忠先生と、藤井昌彦先生のお二人の医師の提唱によって、
さまざまなエビデンス(証拠)が得られている。)←いくらなんでも簡単過ぎるけどね。

皆さん誠実で熱心で、信頼の置ける素晴らしいメンバーだと思う。
活動拠点を提供してくださる、医師の福本先生も加わり、
猪年は何か変化が起こる年だと言うのは本当かも?と実感させてもらった。

東京支部の皆さんと

今年は東京支部を立ち上げ、我々の活動を全国に広めて行くことになる。
NHKの全国版で活動が取り上げられたことも大きい。
問題はどうも私が支部長に任命されそうだという事なのだが、
まぁ、支部長は私の様なちょっと抜けたお飾りの方が良いのかもしれない・・・とも思う。
責任重大だなぁ。

まず、協会の理事でもある斎藤美香さん(ピアニストの美香りんね。)が、
理事としてアーティストの可能性について講演をすることになっている。
美香りんが講演する!!
残席わずかだそうだが、興味のある方は是非!

そして福本先生の提案で、2月末のシンポジウムでメンバーの誰かが喋る機会を貰えそうだ。
何かの縁で繋がった仲間達と連携して、私はどちらかと言うと認知症患者本人よりも、
それを支える家族や介護者に対しての活動が出来れば良いなと考えている。

今後の我々の活動に、どうかご注目を!!!



私はシャンソン歌手と言われると、戸惑う。
何故なら、レパートリーにシャンソンはそんなに無いから。
歌謡曲の方が圧倒的に多いので、これからは歌謡曲歌手と呼んで欲しい。
(まぁ、正直どうでも良い。)
毎年1月と7月だけはシャンソンのみを歌うことにしている。
そう、単に「新春シャンソンショー」に引っ掛けただけ。
リハーサルの後に駆けつけてライブ!
私のレパートリーはシャンソン歌手と呼ぶにはマニアック過ぎるかも?

***

ピアニストの斎藤美香りんはダイエットのために4日から禁酒しているそうだ。
3月末までにあと5キロ痩せると宣言していたが、
私は今年は「年間100日」のゆるい禁酒なので、
美香りんにはお構い無しに飲むという・・・・・。
悪いけど、私は飲む!

妹が最近激太りしてしまったのを見て、
私も気をつけなければという危機感はあるにはある。
で、以前から興味が有ったDNA鑑定をすることにした。
何を食べると太りやすいのか、DNAレベルで鑑定してもらい、
これ以上太らないように気をつけようという感じ。
すでに検体は送ったので、後は結果を待つばかり。
ちょっとワクワクしている。

***
4月のコンサート、
どうか私を知らない方にお勧めください。
昭和歌謡がお好きな方なら楽しんでいただけると自負しています!
どうかよろしくお願いします。
4月26日のコンサートチケット発売になりました。





21日にピアニストの松川裕さんのネットTV番組、
「松川裕の弾いて歌って笑って泣いて」に呼んでもらっている。
タイトルの4大テノールというのは単なるシャレだ。

2回目の出演だが、今回は森田浩貴さん、宮内良さんという豪華メンバーとの共演となる。
森田さんと良さんとは約18年前に「ライオンハートクラブ」というユニットを組んでご一緒した。
森田さんとは同い年という事もあり、その後もずっとステージをご一緒させてもらっているが、
何故か良さんとは縁が無く、18年ぶりの共演となる。
今日はそのリハーサル。
4代目NHKの歌のお兄さんでもある良さんは、本当に永遠の王子様で、
彼のスマートで優しい性格も相まって、
もう、良さんのまわりには星がキラキラしているように見えてしまう。
ライオンハートクラブ以来18年ぶり!


18年前に二人で歌った思い出の一曲を披露することになった。

そして、このメンバーでのライブが、この収録のための一時間ではあまりにも勿体無いので、
5月あたりにちゃんとコンサートを開催しようかと言う話になった。
実現させなきゃ!

残席わずかとなっています。
ご予約ください。
そして、遠くにお住まいの方は是非生放送をご覧下さい!!!
もー、良様もいるのよー。


大した話では無いのだが、
実は年始に当たって、年間100日の禁酒も宣言したんだった。

どちらもちゃんと守れるのか、甚だ疑問ですな。
だって別に肝臓の値が悪いとか、差し迫った事情も無い訳で、
馬鹿みたいに飲みすぎなければ何も問題は無いこの状況下で、
何故ゆえ禁酒をするのか、モチベーションが・・・・。(既に多大なる言い訳状態)
あー、そうか。この日記で禁酒状況をアップすれば良いのか。
そうすれば一石二鳥で100回クリア出来るのか。

***

去年末に愛犬の胸にしこりを発見。
犬の乳腺は厄介だと聞いてはいたが、
先代メス犬は幸いなことに二匹とも乳腺に異常を起こさずに逝った。

様子見ということになったが、どうやら大きくなってきてしまった。
悪性だと転移したり、結局は長く彼女を苦しめてしまうことになるので、
この際だから手術を受けさせることにした。

同じ時期に、もう一匹が毎日胃液を吐くように。
犬って結構頻繁に吐いたりするもんでこちらも様子見。
しおらしく甘えてきたときは吐いちゃう直前なんだ。
「お母さん、気持ち悪いよお・・・。」と目で訴えてくる。
吐く動作に入ったらさすってやり、
吐いた物を確かめるために、素手で受け止めてやったりする。
特に血が混じるわけでもなく、食欲もある。
何よりも走り回って元気一杯。
しかし、明らかに軽くなって痩せてきたのでこちらも診て貰った。

こちらは単なる胃酸の出過ぎのようで、
胃酸を抑える薬を処方され様子見。
犬用チュールが発売されたので、
投薬用を買って薬を包んで試してみた。
麻呂ちん、想像以上に大喜び♪
思わず「チュール、チュール、ワンチュール♪」と歌いながら与えるのは、
お約束。

既に3日間嘔吐は止まっているので、単なる胃酸過多だったみたい。

本当に動物が大好きで、一緒に暮らして毎日とても幸せだけど、
喋ってくれないから、様子を見て判断するのは想像以上に大変。
私が見過ごしてしまっては寿命を大きく縮めてしまう。
犬って我慢強くて、見た目に出すようになってからでは手遅れになる。
今年も精一杯犬達に触って、どんなことでも見逃さないようにしようと誓う母であった。



あけましておめでとうございます。
どうかどうか今年もよろしくお願い致します。

昨年の後半は、ブログの更新を頑張ろうと決めたはずが、
結局12月は忙しさにかまけて2回しか更新しなかったという・・・。
今年は、そうだな・・・・年間100回を目標でどうでしょう???

*****
さて、先ずは12日の錦糸町アーリーバードさんでは、
恒例の「新春シャンソンショー」を開催予定。
ピアノはお馴染み斎藤美香りん、皆様のお越しをお待ちします。

そして、21日は・・・・。
大好きな仲間達とのライブが待っているのだ!
もー、良様もいるのよー。
タイトルがふざけているが、
私が女性なのに、キーがリアルテノールなので洒落で付けてみたのだ。
実際森田こーき君はテノールではなく、ハイバリトンだしね。
元歌のお兄さんの宮内良さんとは、実に10数年ぶり。
私に歌い続ける決意をさせてくれた良さん・・・。
池袋のスタジオでお目にかかった時には、
ちょっとお茶目な出来事があって、ロビーで抱きしめてくれた良さん・・・。
あー、ご一緒出来て嬉しい!!!

ネットTVの収録を兼ねたライブなので、
生中継のほかに、永遠にyoutubeに記録として残される。
お楽しみに!
もちろん、一緒に会場で盛り上がってくださる方大募集。
終演後は打ち上げに参加可能!!!

****
おまけは、暮れの我が家のホームパーティに来てくれた、
4ヶ月の赤ちゃんワンコ「ゆきちゃん」
もう、可愛過ぎてデロデロ。
ラブリーゆきちゃん♪

 | ホーム |