FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

お酒天国 28年目終わる
まずは、ご来場のお客様に心から感謝申し上げます。
皆様のお力を借り、何とか今年も終える事が出来ました。

セットリスト
一部「わが心のスターショーケンを歌う。」
・ショパン 「雨だれ」 美香りん演奏
・「純愛」 テンプターズ
・「エメラルドの伝説」 テンプターズ
・「前略おふくろ」  以下:萩原健一
・大阪で生まれた女
・愚か者よ
・ぐでんぐでん

さがわみのり
・古きパリの岸辺に
・アネマエコーレ
今年のお酒2019

二部「お酒天国28」
・ベリーソング (入場BGM)
・小笠原産ラム酒パッションフルーツ入り  レモン林
・日本酒「彗(シャア)」 跳べ!ガンダム
・色の変わるジン「エンプレス1908」 スローなブギにしてくれ
・燕の巣入りノンアルコール 鏡の中の燕
・スズメバチ入り「大雀蜂」 ハチをつなげてみた。
(ぶんぶんぶん・ハチのムサシは死んだのさ・ミツバチハッチ・バンブルビーブギ)
・イタリア土産生姜リキュールbottega しょうがない
・ベトナム土産「コブラ入りのお酒」 ショボクジラ・チビコブラ
・ボトルが面白い「剣道」 赤胴鈴之助
・モンゴル白酒「放馬鞭」 モンゴル国歌

アルコールというなのアンコール
お酒天国

今年一番好きな写真2019
これは今年一番気に入った写真。
青いジンの色が変わった瞬間の二人。
子供のような顔をしているではないか・・・。

今年は色んなトラブルがあり、精神的にも参ったのだが、
それを面白がって逆手に取ってみた。
まずは、美香りんがこれまでにないクラシックの演奏。
そして、前歌さんではなく私が突然登場。
(前歌さんは、ドレスで受付やってるんだもん。)

これまで撮影会はやってこなかったが、
一部の最後に「撮ってー!」とお願いするという。
記者会見みたいで楽しかったです。
集合写真を撮ってみた2019

来年は6月27日の予定なのだが、
今年、、あまりにもトラブル続きで本気でめげてしまい、
来年どうしたもんかと思っていたが、
スタジオKのオーナーに、「私が仕事を続けるのと、どっちが頑張れるかな?」
と言われてしまい、手付を打ってきてしまったのであったよ。

ご来場のみなさま、美香りん、みのりちゃんに心から感謝。


 
スポンサーサイト




色んな事が重なる・・・。
今週末に迫った、お酒天国という名のコンサートのリハーサルが終わった。
そして、皆さんと試飲するお酒が我が家を旅立とうとしている。
午前中に集荷をお願いしたのだが、まだ来ない。
来ないので、買い物にも出られない。←今ここ。
義理の兄弟姉妹
というタイトルで3月に書いたのだが、
妹の旦那さんのお兄さんが今日未明に亡くなった。

正直、病状からはそんなに長生きするだろうとは思えなかったが、
妹と姪に受付を頼んだ時に、
「お酒天国あたりに亡くなって、お葬式になったりして。」と、
軽口を叩いたから罰が当たったのか、
本当にお酒天国の日に告別式となってしまった。

その前日には、前歌とアシスタントを担当してくれるメンバーが、
予てから患っていた病気が悪化し、入院し手術することになってしまった。
本人はアシスタントが出来なくなることを詫びていたが、
命よりも大事にしなければならないような役目じゃ無いし!!

どうしたもんかと思っていたら、4月から高校生になった姪が、
アシスタントを引き受けてくれた。
高校の制服でお酒を配るなんて、それはそれでフレッシュで良いではないか!!と、
喜んでいたのもつかの間、
前歌さん、アシスタントさん、受付さん、新たなアシスタントさん・・・
全てを一瞬で失ってしまった。

長年やってると、色んな事があるね。
とりあえず、残ったメンバーは慣れた手練れなので、
何とでもなるだろう。
そもそも、お酒天国は私が一人でお酒を配るところから始まった企画だ。
ピアニストの美香りんも、「私が配るから大丈夫。」と心強いお言葉。
窮状をfacebookに書いたら、お客様から「受付なら出来る!」という優しいメッセージが。

わはは、この窮状をどう乗り切るかが腕の見せ所だ。
何とでもなるよね。

まずは、病気の一日も早い回復と、
お兄さんの冥福を祈りたい。




何だかわからんが、流れに乗ってみる。
先日、お友達の森田浩貴さんのライブに足を運んだ。
その時、彼の友人のオペラ歌手、横山美奈さんと同席させてもらった。

森田さんのパートナーがやってきて、
我々に向かって、
「美奈はマリア、玲はアニタ!そして・・・・・・。」
早口の英語でまくしたてるように喋って、去っていった。(笑)
どうやらウェストサイドストーリーの歌を歌えと言っているということはわかったが、
美奈さんとは、以前ステージを見に来ていただいたときに会っただけの、
プライベート初対面なんだ。
たまたま隣の席になっただけだ。

お互いが歌手だという認識はあるが、
何の事か全くわからぬまま、その日はライブを楽しんでお別れした。

後日、
そのコンサートの手伝いをしてくれるという、
知らない人からのメールが来た。
何の事かさっぱりわからなかった。

どうやら、
ロバート(知らない人)、森田さん、美奈さん、私の四人で、
ライブを開催することに決まったらしい。
何だそりゃ!
ロバートって誰だよ。

打ち合わせに参加するようにとの事なので、
美奈さんと仲良くなりたいと思っていたし、
森田さんと会うのはいつだって楽しいし、
???のままだったが言われるままに参加してみた。
どうやらロバートは事務所からNGが出て不参加になったとかで、
もう一人はフィリップになったらしい。
誰なんだよー、フィリップって。

で、話はどんどん勝手に進み、
ミュージカルナンバーを中心としたライブを開催することになってしまった。
私はなんだか流れがわからぬまま、
この際言われた通りに乗ってみるか・・・と決めた。

一応、候補日が11月2日の土曜日。
私にとっては門外漢の曲も多いだろうから特訓だ。
足を引っ張ることが無いようにだけはしないと。

というわけで、どうぞよろしくお願いします。




クッキーには泣かされっぱなしだ。
私は動物が大好きだ。
世話が大変な時もあるが、
動物と暮らすのは豊かで素晴らしい。
喜びをたくさん運んでくれる。
その代わり、時には大きな悲しみを運んでくる。

この子は、先住パピヨンのキキが亡くなった後、
残された白プードルのジャッキーのために、
お友達として引き取った「クッキー」だ。
水浴び大好き犬
水浴びが大好きな、9歳の女の子だ。

やたらと私に文句を言う、賢いけれど気難しい子だ。

可愛いのだが、トラブルが多いんだ。
去年は膝のじん帯を断裂させてしまい、
ある日突然、片足がプラプラになって手術。
今年に入って、乳腺の腫瘍が突然大きくなり始め、
念のために全摘をしたら、結果は悪性。

術後の検診では、癌が肺に転移した可能性がある・・・との事。
一か月後に再検査となってしまった。
癌だと診断されても、化学療法や放射線治療は受けさせず、
おいしく食べて、楽しく遊んで、苦しんではいないとう、
当たり前の状況で過ごしている間は良いが、
その状態を保てなくなったら、
私の判断で安楽死をさせる・・・・と決めた。

そして、再診の結果・・・・。
何と、転移は無く前回移った肺の影は、
どこにも見当たらない!!
転移は無かったのだ。
覚悟を決めて、その先のことも考えていたので、
大丈夫だとの診断に、人目はばからず泣いてきた。

日頃は飼い主に甘えたいときでも、
自分の子供たちに飼い主を譲っているクッキー、
一匹だけの外出で、甘えまくってきた。
気が抜けちゃった。

クッキーが文句を言う声さえ有難く感じるよ。


先日、私も出演させてもらったラジオの公開収録を見に行った。
司会の詠ミーさんに会いたくて、
3月に私も出演させてもらった、ラジオFM「サンデー歌のステージ」の公開収録に参加してきた。
4組の出演者がいるのだが、(一か月分録るので。)
その中に、玉川カルテットさんがいた。

最初の出演者は、いかにも素人さんだったが、
しゃべりが天然で、それはそれで面白いなと思った。
どんな相手でもうまくまとめる、司会の詠ミーさんはプロだなー。

そして玉川カルテットさんの安定感、
安心して聞いていられる。(当たり前jか。)
本番中に、「今日は客席に夏川玲さんが来てくださっています。」と
言っていただいて、ちょっと照れちゃった。
来月の4週目のオープニングで放送される。

***

帰りに駅前で自転車の女子高生と女の人が激突するのを目撃。
豊田駅前
言葉で状況を説明するのは難しいのだが、
この写真は豊田駅の出口なのだが、
要するに駅から出る人は、階段を上がって、
ここから出てくるわけだ。
当然駅を利用する人は、この階段に向かって歩いてゆく。

駅前なのだから当然だ。
何、当たり前のことを言ってるんだ?と思うかもしれない。

そう、この辺に住んでいなくても、
誰だって駅前は人通りがあると理解しているはずだ。
右側のビルと路地の間には、自転車が通りにくいように、
これのことね。
白いパイプの・・・・??これって、名前有るのかな?
要するに設置されているわけだ。

それなのに、女子高生はこのパイプをよけながら、
右のビルの脇の路地から、
結構なスピードで駅前を横切る形で疾走してきたわけだ。
誰が考えたって、ぶつかるに決まっている。
案の定歩いていた女性に激突した。

耳にこびり付く様な、頭を強打する「ゴン」という音。
すぐさま駆け寄ったが、起きられる状態では無い。
意識は有るが、立ち上がれないと言っているし、
顎がガクガクと震え続けている。
素人が動かすのは危険だと判断して、すぐに救急車を呼んだ。

激突した女子高生は真っ青な顔をしていたが、
もし、相手が亡くなったり、多大なる後遺症に苦しむ事があったら、
どうやって責任を取るつもりなのだろうか?
事故を起こさなければ、事の重大さがわからないなんて、
単なる馬鹿だ。

もちろん、気を付けていても事故を起こしてしまう事はあるだろう。
私自身だっていつ加害者になるかわからない。
しかしだよ、気を付けていたが起きてしまった、という事故と、
ちょっと考えればわかりそうなもんだろう・・・と誰しもが思う状況下での事故は、
全く意味が違うからね。

昔から思っているのだが、
自転車(特に電動)は子供であっても免許制にすべきだ。
左右、信号の意味、最低限自転車に乗る上で知らなければならない知識、
その程度なら、子供だって受験は可能だ。
それさえわからんような子供は、
公園等の限られた場所以外では乗ってはいけないとか。
違反をしたら子供の場合は親が罰金を払えば良い。
そうすれば、親もそれなりに指導するだろう。

被害者の無事を祈るしかない。





地震
心よりお見舞い申し上げます。

和倉温泉の加賀屋さんには、仕事で何度もお世話になったし、
佐渡にはグラシエラ・スサーナさんのショーの
司会者として同行させてもらった。
山形は厚生病院でのメデットシアター一員として訪問したばかり。

こんな仕事をしていると日本中にご縁が出来、
それは、大きな災害時に知人が苦しむということになる。

4月のコンサートのDVDを申し込んで下さっている皆さんに質問。
もし、1枚2000円を切るような事が有ったら、
2000円をいただいて、差額を寄付しちゃ駄目かな?
本日2500円を切りましたー!
どうでしょう?





両親との食事
お酒天国の開催が近づいてきました。
今年は本当にお客さんが少ないんです。
どうか、興味を持ってくださる方に、
お声がけ下さい!どうかお願いします。

お酒天国2019

父の日ということで、両親と食事をすることにした。
我が家からと実家から、ちょうど同じくらいの時間でたどり着ける場所ということで、
町田にしたのだが、両親が町田にたどり着く電車の経路を聞いてふと思った。

「その電車知らないし。」

そもそも私がいた時には地下鉄なんか無かったしね。
そう言えば、何年か前に実家のある駅の近くで歌の仕事をいただいた時に、
大規模な再開発によって見知ったものが全くなくなっていて、
駅から一歩出た瞬間から、どこにいるのか全くわからなくなり、
浦島太郎状態になってしまったっけ。

もし、最初から全く知らない場所なら抵抗感もないのだろうが、
「わかるはずだ。」と思い込んでいる状態で、実際には全く分からないと、
酷く不安になるものなのだと知った。

すでに実家で暮らした時間の倍の時間が過ぎているんだな。
それもそうだ。
今の住まいの前に住んでいた池袋にいた時間でさえ、
実家にいた時間よりも長いんだ。
私にとっては、「親と暮らす時間」って、
人生のほんの一部だったんだな。

肝心の父が少々風邪気味だったが、
いつまでもこんな風に一緒に食事が出来ると良いなぁと、
しみじみ思いながら帰宅。

お父さん、お母さん、どうか元気でいて下さい。

ソファーを買った&ショックで動けなくなったこと。
犬が4匹いるし、
(眠くなったときに掘ったり、用を足した後に穴掘りや砂かけの仕草をしたり。)
高級なソファーを置いたって無意味。
ボロボロにされるのは必須。

本能の行動を叱っても意味が無いので、
やめて♪と、優しくその行動を中断させるしかない。

以前のソファーよりも、お値段的にはお手頃なソファーにしたのだが、
目測を誤り、部屋に置いてみたらすげーでかい。
配送のお兄さんはとても良い方で、ヨウムのブレヒトにも興味津々。
ご自宅では猫を飼っているらしい。←どうでも良い。
「リビングが広いから、このサイズが丁度良いと思いますよ。」と言って帰った。
嘘こけ!
大きくはないかい???

人間って、本当にいい加減で、
すぐに慣れるのよね。

***

ショックで動けなくなったこと。
50匹の猫を捕まえてきて殺してしまった、
52歳の男・・・・・
ええええええええええ。


えええええええええええええええええ。
おじいさんなのかな?と思っていたのに、
年、変わんないじゃん。
えええええええええええええええええ。
他の人は、私もこんな風に見えているの??????
そ、そうなの??????

あー、ショックで寝込みそう。



違和感しかない。
どうでもよい話。
私は携帯(ガラホ)とタブレットの2台持ちなのだが、
今朝、ガラホの蝶番の部分が壊れた。
2つ折りなのにパッカーン状態になった。
そんなに長いこと使っている訳ではないが、
まあ、壊れやすい部分なので、
諦めて修理に出した。

直ってくるまでの間の、同じ機種の代替え品が来た。
唯一の違いは色だ。
私は選択肢にピンクが有れば一択だ。
4月のコンサートのプログラムもピンクにしてもらった。
代替え品はシャンパンゴールドなんだ。
絶対に自分では選ばない色なんだ。

どうでも良いけど、違和感しかない。

あ、タブレットと携帯を同時に変えたのだが、
以前よりも辞書機能に問題を感じる。
ちょっと難しい単語を入れると正しく変換されない。
正直イライラする事が増えた。

手元に有る電子辞書がそっくり入れば良いのになー。





アーリーバード6月の特集は意地になって「雨」
雨だって言うから決めたのに。
降ってないしー。

先ずは、DVD製作へのお申し込みを受け付けているというお話から。
DVD製作決まっています。

info@c-soon.jpへのメール
このブログへのコメント(非表示)
私への個人的なメッセージ
facebookの夏川玲ファンページ
「夏川玲さんのページ」の管理人様へのメッセージ
株式会社C-Soon音楽事業部へのファックス 042-511-1398


どの方法でもお受けできるので、どうかお願い♪
参加者が増えれば、お値段が安くなるので!!

6月のアーリーでの特集は「雨」
タイトル、歌詞・・・どこかに必ず「雨」という言葉が入っている曲だけをチョイス。
一曲目にトワイライトレインを歌ったら、実は小バエが鼻の中に入ってきて、
(言わなかったけど。)くしゃみが出そうになるというハプニングから開始。

お店に行ったら、またマスターが無駄なものを買ったとかで、
こんなマイクが設置されていた。
私が使わなかったので、美香りんが使ってみている。
あー、手で隠してる。
またもやマスターの無駄遣い。

要するにこういうマイク。
要は、こういうタイプのマイクのレプリカ

そして、懲りない焼酎の入れ替え・・・入れ替えている時に、
小バエが入っちゃったみたい。
美香りんのグラスに入っちゃった。
いつもの入れ替え・・・虫が入っちゃったらしい。

雨の歌を15曲歌いきった後は、
お客さんとしていらした、歌手でもあり、ピアニストでもある、
スマイリー小松さんの、体重を40キロ減らした話で盛り上がった。
両国を歩いていたら、力士と見間違えそうな姿から、
今の姿に1年間で減量したそうだが、
皮が全くたるまずに成功したという話に、
二人とも、この表情。
アフターアワーではスマイリーさんの話にビックリ!


青い部屋時代のお客さん、そして和紙漉きを指導してくださっている、
田村師匠と奥様も駆けつけてくださり、
錦糸町の夜は更けてゆく。

写真を下さったアキさん、
そして☆さん、本当にいつも有り難う。
来月は「一人パリ祭」
公約どおり、初公開のシャンソンを用意・・・・するぞ。



何のお酒か全くわからない・・・・
今月末に開催予定のお酒天国と言う名のライブも28回目を迎える。
最初のうちは、すっかり馴染みになった酒屋さんをめぐって入手したもんだ。
私のために珍しいお酒を取っておいてくれた酒屋は、今はほとんど無くなった。

その代わり、ネットで購入したり検索したり出来るようになり、
音源もyoutubeで入手できることも多く、
ネタ探しは楽になった。

しかーし、お土産の某お酒の原材料が全くわからない。
国だけは判明したが、ボトルに何にも書いていない。
何もだよ。
国の名前も・・・ほんとに何も。

自分で漬けたお酒なら、少なくともお酒の種類はわかっている。
市販のものだ。
しかしだ、お酒の種類もわからんのだよ。
むむむー、本当に飲んで大丈夫なんだろうか?
まぁ、アルコールだから大丈夫だと思おう。

***
今年も9種類のお飲み物を楽しみます。
真面目に、お客さんがとても少ないので、
来年の開催を願っていただける皆様、
お知り合いにお声を掛けていただけると助かります。


4月のコンサートのDVD製作決定しました!
4月26日に開催した、夏川玲ビッグショー、
ご高評いただき、何とDVDを製作する運びとなった!
もちろん私は既に何度も見ているが、
音の良さにビックリする。
生意気にも我が家のリビングのテレビは、
彼が趣味で壁につけたスピーカーから音が出るようになっているので、
やたら良い音で恥ずかしくなってしまった。

画面も綺麗だが、私も寄る年波には勝てないので、
ちょっと画質が悪いくらいの方がボロが出ないかもしれんなぁ。

撮影の経費はプロデューサーさんが負担して下さった。
私が負担したわけでも無いのに、
それを利用して儲けるわけにはいかないので、
(生真面目過ぎると言われるかも知れないが、
出してもらった挙句に小銭を稼ぐなんて、
それはいかんせん品が無いというもんだと思う。)
ご希望いただいた枚数で、
バンドさんへのお礼や全ての経費を頭割りして、
皆さんへお届けすることに決めた。

要するに、沢山のお申し込みが有れば有るほどお安くなるということなので、
お願い!!(笑)
連絡待ってます♪♪

ちなみに、現在すでに当日のチケット代は切っているので、
製作決定という事で。

当日にお配りした、あの超豪華なプログラムが、
縮小版のブックレットとして添付される。
(プログラムの内容は修正済み)

お申し込みは、私へ直接メール、
このブログへの非公表コメント、
facebookでの私へのメッセージ、
取り纏めと発送を担当してくださる、
facebook夏川玲ファンページへのメッセージ、
どの方法でもOK。

沢山の方に見て欲しいな。
チラシ半分Ver.



4月のビッグショーの音源をもらった。
編集作業が終わり、
手元に4月のビッグショーの映像が届いた。
とても綺麗に撮ってもらっていて、
何よりも音が素晴らしく、しみじみと聞き入ってしまった。
逆にあまりにも音が良いので、
ちょっとした部分で気になるところが有るには・・・有る。

現在、伴奏の方々に相談中だが、
皆さんへのお礼の金額が決まったら、
ご希望下さる方がいらっしゃれば、経費を枚数で割って、
(ご希望の方が少なくて、余りにも高額になる場合は中止ね。)
お譲りする予定だ。

別途こちらと、facebookのファンページにて告知予定。

さて、実は今年のお酒天国、
最初はロケットスタートでお申し込みを頂いたのだが、
その後全く参加表明をいただけず、
どうしたものかと頭を抱えているところ。
こんな事は今まで無かったので、
この辺りがやめ時なのかも知れない。

ご心配なく!
今年はどんな事があっても開催予定!
もし、こんな企画を楽しんで下さる方がいたら、
是非ご紹介を!!

気が早いのだが、
すでに「浮かれて!!」の日程調整も、
仙台の日程調整も始まった。
先日の多摩メンバーでの秋の再演の話題も上がっている。

何故か、ここのところ沢山の方から、
ファドを中心としたライブの開催を希望してもらっているので、
(4月の最後に歌った「海から生まれしもの」が評判で、
あのイメージで「ファドを聴きたい。」と思って下さる方には、
もしかしたら、いわゆるファドは違うかも知れない・・・。)
ギターの大野さんがOKしてくれたら、
(実は一人でファドの伴奏をするのは嫌だと言われてしまっている。)
来年辺りファドを中心にしたライブをやってみようかなと。



Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.