FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

61日
今週は第一木曜日と第二土曜日が同じ週だったので、
新宿のQuiさんと、錦糸町のアーリーさんへの出演が一日おきだった。

退院して一週間のキキ、見た目は相変わらずすこぶる元気そうで、
食欲も旺盛。とにかく美味しそうにバクバク食べている。

8日の昼に獣医から電話。
ゴールデンウィークが入ってしまい遅れに遅れていた
摘出した腫瘍の病理解剖の結果を知らせて下さった。

実際にこの目で腫瘍も見たし、
良いもののはずが無いことは覚悟していたが、
やはり悪性の腫瘍だった。
こんなに元気なのだから、
良性の可能性も有ると思い、
祈っていたのだが、現実はそんなに甘くなかった。

かなりガックリ来たが、気を取り直して錦糸町のアーリーさんへ。
今月の企画は、「女性ユニット特集」だ。
こっぱずかしいと思いつつ、「黄色いさくらんぼ」を歌ったが、
お客さんが「うっふん」を担当してくださり、終わってみたら面白かった。

さて、退院してからのキキは
料理をしたり洗濯をしたりする私の姿をじっと見つめるようになった。
目線をキキにやると、尻尾をクルクル回す。

じっと見る
今朝は抜糸とこれからの相談をするために獣医の元へ。
病名は「悪性繊維性組織球腫」だそうだ。
小型犬には滅多に見られない病気で、
予後がどうなるか参考に出来る文献もほとんど無い。

先生が見つけてくださった英語で書かれた文献にも、
たった6例しかない。
術後最速で死んでしまったのは2週間。
1年過ぎても生きている例もあるので、
余命については何とも言えないとのことだ。

6例しかないとは言え、
平均余命の「61日」という数字を知り、
ショックを通り越して、ピンと来ない。
きっと、すでに症状が出て(腫瘍が破裂して体内で出血したり、
すでに他の臓器に転移していたり。)からの術後だろう。

術後2週間はすでに過ぎている。
まず平均の「61日」を越えること。
次に9月の誕生日を迎えること。
そして、術後1年を迎えることを目標にしよう。

病理解剖報告書のコピーをもらった。
そこに並ぶ絶望的な言葉の数々・・・・。

先生が言った。
「キキちゃんの楽しい時間を少しでも長く出来るようにしてあげましょう。」と。

キキの楽しい時間かぁ。
鳩を追いかけるのが大好きだから、
元気に走れるうちに鳩がいっぱい集まる場所にでも散歩に行くか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

つらいですね・・・
毎日、キキちゃんが楽しいことばかりしてあげたいですね・・・

たった6例の文献しかない難しい病名
キキちゃんが7例目になって
平均61の数字が3桁、4桁になることを切に祈ってます。
kumiko | URL | 2010/05/10/Mon 02:32 [編集]
つぶらな瞳!
わんこって、誰にも文句を言わず(まぁスネたりはしますが)、
一瞬一瞬を大事にしますよね。

子守歌は歌っていらっしゃいますか?
私は歌っています。
 (わんこは耳がいいから恥ずかしいですが.....)

まだまだ落ち着きがないのに、
心臓が良くないと言われてショックでしたが、
ふわふわの日々を、大切に重ねて行きたいと思います。
JUNO | URL | 2010/05/10/Mon 07:50 [編集]
きっとだいじょうぶ。
発見が早かったんだし、今とっても元気だし。
たぶん平均なんか楽勝で超えて、お誕生日も元気に迎えて
記録更新して、驚くほど長生きしてくれるでしょう。
・・・と、信じて楽しい毎日を過ごしましょうv-218

みみっちも「ざっくりこれくらい」と言われた余命をもうじき迎えますが
まだまだ全然元気いっぱいだし。
先生に「おっかしいなぁ・・・」って言われるくらい長生きさせますよv-238
みみさら | URL | 2010/05/10/Mon 09:10 [編集]
今を大事に
出来る範囲で、玲さんがキキを大事にしてあげれば
良いんじゃないですか。
写真のキキを見ると、玲さんの側に居たいって顔しているようです。
私は、普段と変わらず接してあげれば、それがキキの幸せじゃないかな
って感じました。
大丈夫、キキは幸せですよ。ただ、ちょっと不安なんでしょうね。
ハルト | URL | 2010/05/14/Fri 00:10 [編集]
ウチの犬も
ウチの犬も走行中の車の窓から身を乗り出し、顔を出すのがスキだった。運転している私の膝の上に乗って。だから落ちやしないかと、紐を引っ張るようにしていた。
渚にて | URL | 2010/05/23/Sun 10:42 [編集]
その後、如何ですか?
キキ、元気ですか?
ハルト | URL | 2010/05/24/Mon 00:12 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.