FC2ブログ

プロフィール

♪♪~玲~♪♪

Author:♪♪~玲~♪♪
夏川玲のブログへようこそ。

1985年にキングレコードから
「ジレンマ・男と女」でデビュー。
その後、俳優森川正太とのデュエット
「ラブアゲイン・別れましょう」発売。
ラジオDJ、ナレーション、司会など
活動の幅を広げてきた。
2011年には徳間ジャパンより、
山口洋子作品
「トワイライトレイン・さらり」を発売。

お酒と犬をこよなく愛する。
趣味は料理。呆れるほどの凝り性。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


夏川酒造通信

寒くなってくると、そろそろだなと思う。
それは、夏川酒造恒例「どぶろく」の仕込み。
ちょうどワインの仕込が終わり、何となく手持ち無沙汰になる頃合いだ。
去年はどぶろくを仕込み始めて早20年、初めて失敗して廃棄した。
失敗の原因は全くわからないままなので、
その後には活かせない。

今年、いつもと違うことをしたといえば、
米を蒸すのに電子レンジを使ったこと。
我が家はウォーターオーブンを使っているので、
蒸し料理も電子レンジで出来る。
実際茶碗蒸しなどを作るときに活用している。

しかし、これまでこのレンジを使ってどぶろくのお米を蒸すという発想がなかった。
突然「あれ?これってレンジで良くない?」と思い浮かんだ。
思い込みの一つなのかな。
「蒸し強」モードでやってみた。
悪くないみたい。

懸案事項は、乳酸発酵のためにヨーグルトの種菌を1グラム入れるのだが、
この菌の賞味期限が何年も前に切れていること。
別にお腹に悪いかどうかは心配していないが、
種菌として仕事をしてくれるのかどうかが心配。

寒い割りに急激な発酵が始まった。
401212_397130940363657_1619005714_n.jpg

プツプツというより、ブクブクという感じ。
発酵が進みすぎて酸っぱくなリ過ぎるのも良くないので、
頃合を見計らって火を入れるようかな。

万一、乳酸菌が働いてくれていない場合、
発酵途中で入れてみて大丈夫なのだろうか?
かえって入れない方が良いのだろうか?
生き物相手は、この辺りが難しいが面白い。
甕の蓋を開けたときのなんとも言えない甘く良い匂い・・・。
真っ直ぐに育っておくれ、どぶろくちゃん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rey0630.blog20.fc2.com/tb.php/340-6bc7d410

 | ホーム |