FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

九州に行って来た①
四度目の九州になる。
最初は高校の卒業旅行。私が運転し親友と3人で数日間旅した。
二度目は学生時代にバイクで33泊34日の一人旅。
(九州・沖縄・対馬のみを一ヶ月かけて回ってきた。)
三度目は博多に一泊しただけなので行った内に入るかどうか。

今回は、熊本の玉名温泉を軸に地図で言う九州の左半分を回ってきた。

15日)
まずは福岡空港に到着し、予約しておいたレンタカー屋を探したのだが、
「福岡空港店」というわりに空港から車で10分も行かなければならない場所にあり、
送迎してもらうために電話をするが繋がらず、(結局は繋がったが)
この旅の前途多難を予感させた。

飛行機が遅れた上に、車を借りるまでに予想外の時間がかかってしまったので、
最初の行き先を変更し、近場の博多キャナルシティに入っているdesigualを覗きに
行くことにした。
最近でこそ東京にも進出しているが、このブランドに出会った当時は、
まだ博多キャナルシティにしかお店が無くて、一度行ってみたいと思い続けていた。

キャナルシティが余りにも広すぎて、目的のdesigualにたどり着けない。
店内の地図を見ても、自分が今どこにいて、どこに向かえば良いのかさっぱりわからない。
お腹もすいたことだし、途中で軽く食事をしてそこの店員に道順を教えてもらったが、
その店員も良くわからないようで、嘘を教えてくれた。

何とかたどりつき、一枚洋服を買った。
博多まで来て商業施設に寄ろうと思うなんて自分でも意外。

高速で一気に目的地の玉名へ。
玉名温泉は何と1300年の歴史がある温泉だ。
単純泉かけ流しでちょっと熱かったが、地元の人が毎日通ってくるほどのお湯で、
レンタカーを借りるまでの苦労も忘れた。(笑)

***

翌日は指宿に行くことにした。
実は学生時代に旅をした時にも指宿で砂蒸し温泉を体験したのだが、
その直前に沖縄を回って日焼けしてしまい、
痛くて痛くて堪えきれずに2分で出てしまった「負け」の経験があり、
四半世紀経ってあの時のリベンジを果たそうというわけだ。

砂蒸しリベンジ!

全天候型の「砂蒸し会館」という施設もあるが、
天気も良かったし海岸で埋めてもらえる場所にした。
何だか毒素が出切ったような気になる。リベンジを果たせて満足した。

この日は安楽温泉の「主峰」という宿に泊まった。
食事が適量で気が利いていてお部屋も快適で気持ち良い時間を過ごした。
温泉のお湯はかなり個性的な味だった・・・。

続く

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.