歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

2018年の発表会終わる!
今年も発表会が無事に終了した。
ご参加の皆さんと、ご来場の皆さんに心から感謝。

2018発表会

去年に引き続きバンド「ぢ・あっぷる」の演奏も加わり、
穏やかながらもスリリングな時間だった。(笑)
後半の課題曲は「私の心のアイドル!」だったのだが、良い課題だったと思う。

恒例の一言。

「どうぞこのまま」と「恋のバカンス」を歌ったMさん。
ご自分にピッタリの選曲だった。
「どうぞこのまま」は、実は歌詞の文字数の関係で、
毎コーラス歌い回しが微妙に違って決して歌いやすくはないのだが、
ちゃんと消化してサラッと歌いきった所がとても良かった。

「Everything」と「沢田研二メドレー」を歌ったTさん。
文句の付けどころ無く、今年のベストパフォーマンス賞は、
「沢田研二メドレー」で決まり!!
客席を沸かせるというのは、そんなに簡単な事ではない。
沢田研二愛も十二分に伝わる素晴らしいパフォーマンスだった。

「My heart will go on」と「気がつけば二人」を歌ったMちゃん。
久しぶりに出演だったが、難しい曲にチャレンジしてくれた。
練習は相当苦労しただろうなと想像に難くないが、
堂々とした歌いっぷりで声もよく出ていた。
これをきっかけに、さらに歌を楽しんで欲しいなぁ。

「ミスイエスタデー」と「浅いねむり」を歌ったRちゃん。
相変わらずの可愛らしい歌声に、バンドメンバーのおじさんがメロメロ。
当バンドのボーカリストに迎えたいそうなのだが、どうなることやら。
彼女も自分を良くわかっている選曲で、歌の世界観を上手に作っていた。

「幸せとは?」と「モーニングコーヒー」を歌ったTちゃん。
何よりも、毎回自作の新曲を発表し続ける努力を褒めたいと思う。
今回の曲を完成させるプロセスを知る身としては、感慨深いものがある。
「モーニングコーヒー」では、主旋律を録音して、まさかのハモリにチャレンジする辺り、
楽しんでくれているのが伝わり、こちらも嬉しくなった。

クラシックギターの演奏と「Hello」を歌ったMちゃん。
良い意味でも悪い意味でも舞台慣れして来ている印象。
クラシックギターについては門外漢なので割愛するが、
「Hello」は、自分でコーラスアレンジにも挑戦した点など、前向きで良かった。
楽器を持っている関係で、歌い上げ過ぎず、その点も良かったのでは?

「ツッパリハイスクール・ロックンロール」「Runner」「フレンズ」を演奏したバンドの皆さん。
んーーーー。
結成4年目を迎えて、そろそろ楽器にも慣れているはずなのに、
映像を見る限り、必死過ぎてしまって音楽を楽しんで無いよ。
監督として思うところがあるので、次回の曲から今までに無いお稽古を取り入れる予定。
まぁ、のびしろが一杯ってことで、これからも頑張りましょう!!








スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.