FC2ブログ
歌手「夏川 玲」の日常を、気取らず気ままに書き綴った日記です。

乳腺腫瘍(犬の話)
我が家の犬の要であるクッキーの乳腺にしこりが。

先住パピヨンを癌で亡くして以来、
(この時も、体内の深いところに有った癌を触診?で見つけたのは私だ。
 獣医でさえ、何でも無いと思うと言ったが、
 気になるから詳しく見て欲しいと頼んだら癌だった。)
何事も早期発見を目指し、愛犬の身体を触りまくるようにしている。
幸いなことに、我が家で生まれた双子は、
触られるのが当たり前に育てたので、身体のどこを触ってもウットリしている。

1つ目を見つけたのは数年前。
小豆大から全く大きくならなかったので経過観察していた。
しかし、今回のはいきなり大きくなり始め、
あっという間に私の小指の第一関節ほどになってしまった。

それに伴って、何年も変化が無かった最初の腫瘍も大きくなり始めた。
手遅れになって後悔するのは嫌なので、脇と腿のリンパ節も含め、
片側の乳腺を全摘出することにした。

こんな小さな身体の真ん中を一直線に切られている。
20針以上の縫い目で帰ってきた。
それも、たった二泊三日で!!!
人間では考えられないよ。
傷から液が出るので、ガーゼは交換してやるのだが、
意外とケロッとして食欲もある。
抱き上げたりするこちらの方がおっかなびっくりだ。

生検の結果は・・・・覚悟はしていたが、乳がんだった。
早い段階で手術に踏み切ったことは正解だった様で、
今のところ、転移は無いとのことだ。
人間は5年で完治だといわれているが、犬の場合は1年だそうだ。
来年の1月まで肺に転移しなければ、大丈夫だと言われた。

一年って、あっという間のような気がするが、
こうなると長い・・・。
飼い主として、出来ることは何だろう?
幸せに毎日を過ごしてもらうこと、これからもずっと愛し続けること。
それしか無いんだな。

動物と暮らすのは、喜びが大きい分、
悲しみも苦しみも深い。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 新・玲の徒然. all rights reserved.